タグ:バイク ( 10 ) タグの人気記事

ビッグスクーターを意のままに操り、日本中へ赴いて見聞を広め、友人を作り、交友の輪を広げることを旗印に、2009年2月「スクんちゅブログ」を立ち上げました。そのキッカケとなった愛機AN650K2(SUZUKI SKYWAVE650)とは3年4ヶ月、走行距離にして58,102 kmを一緒に走りましたが2012年4月半ば、高松へ向かう途中で駆動系の致命的な故障に見舞われAN650K2を降りることと相成りました。

写真は2012年4月29日、鈴木世界浜松での最後の勇姿です。あと2年、10万キロ乗ってやりたかったけどそれは叶いませんでした。最後は"ドレスダウン"と言う名の満身創痍な状態でしたが、店員氏曰く入院中には実に五組もの見学者があったそうです(mjさんレポはこちら)。
a0116205_23104395.jpg

次期車輌はビッグスクーターではなく、RC63(HONDA NC700X)です。ビッグスクーターのイイ所も悪い所もしっかり判っているつもりですから、またいつかビッグスクーターに戻るかも知れません。でも今はこのRC63であちこち走り倒したいと思ってます。そしてそれはAN650K2を買ったときとまた同じ想いだったりします。
a0116205_231109.jpg

まあそういうワケでタイトルも「スクんちゅブログ」から「元スクんちゅブログ」に変えてみました。最終的にどうするかはさておき、とりあえずAN650K2ネタが尽きるまではブログ村もビグスクカテゴリーのままにします。

溜まったツーレポはもうすぐ半年分?まだまだ先は長いナー ( ;∀;)


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2012-06-04 23:59 | バイク
2011年12月10日は、東京モーターショーへ行って来ました。今回の開催場所は東京ビッグサイト、朝10時過ぎに並びましたがメッチャ混んでます。主催者発表によれば、最終日前日のこの日は141,000人と開催中一番の来場者数だったようです。混んでるワケですな。
a0116205_3471651.jpga0116205_3474494.jpg
ま、既に沢山のブロガーさんがレポしてるイベントなので詳細はそちらを参照頂くとして(笑)、ちょいと興味を惹かれたヤツを紹介していきますね。
まずはホンダのベンリィ。無骨なビジネスバイクのイメージ(125ccをオールドスタイルにするとメッチャカッコイイけど)が一新されてスクーターになりましたが、手前のヘビーデューティ仕様はカッコイイと思います。ホンダの二輪ブースは、ナゼかおねいさんの背後も通路でおまけにシースルー(笑)
a0116205_348314.jpga0116205_3481622.jpg
ホンダの目玉はニューミッドコンセプト。インテグラ、ハイホイールな大排気量スクーターですね。デジタルメーター全開のインパネ回りは、材質の質感のせいかどうもチープ感が。。。バーハンに換えたら印象変わりそうですけどね。
a0116205_3484441.jpga0116205_349386.jpg
チェーン駆動はまあイイとして、スイングアームがちょいと残念な感じ。かなりコストダウンを意識したモデルなのでやむを得ないとは思いますが。ネイキッドのNC700S、メットインタンクはなんとSHOEIマルチテックがすっぽり入る大容量です。これはイイっすね!
a0116205_3492290.jpga0116205_3495949.jpg
ニューミッドコンセプトのシリーズでビビっと来たのは、デュアルパーパスなNC700Xですね。値段はガバッと高くなっちゃうんでしょうけどDCT搭載モデルも気になります。
a0116205_3503380.jpga0116205_3505315.jpg
言わずと知れた金翼。ジョンさんの体格だと全く違和感ゼロですね。ニューモデルはリヤ回りのデザインがスッキリしてスタイリッシュな感じになりましたね。でもバイクなのにエアバッグ装備ってスゴイよなあ〜。
a0116205_3511398.jpga0116205_3512538.jpg
ヤマハのXTZ1200Z スーパーテネレ。徳島のGP800乗り@ゆきみさんが夢中らしい(笑)でもXTZシリーズってカッコイイよね♪
a0116205_3561822.jpg
そしてヤマハと言えば何と言っても新型TMAX。マットな質感といい、先鋭的なデザインといい、他の追随を許しませんね。でも何気にバットマンの世界観を彷彿とさせるのは気のせいでしょうか。
a0116205_3552534.jpg
カワサキのブースには何とモビルスーツが!って思ったらベルシスでした。排気量もリッターにスケールアップしてるし、何よりフロントマスク以外もモビルスーツっぽくなった気がします。
a0116205_3514542.jpga0116205_35158100.jpg
虎三さんの会社が導入を決めたらしいEV。アディバのCARGO3、ってイタ車じゃん(笑)電気で三輪でルーフ搭載で全天候型だモンってのは解らなくはないけど、えぇ〜カブがイイよぉ!って思ってるのはきっと私だけでは無いはず。KYMCOのおねいさんは残念ながら別人(泣)まあ二年前だしそりゃそうだよね。
a0116205_3522099.jpga0116205_3523433.jpg
ビッグサイトの中にあるニュートーキョーでランチ。ここで群馬のDS11乗り@ベップさんと合流。
a0116205_3525999.jpga0116205_3531444.jpg
こういう絵面を見るとついつい「見ろ、人がゴミのようだ!」って言いたくなっちゃうんですよね(実際、twitterにはつぶやきましたけどw)。食後はEVの試乗会へ出掛けました。
a0116205_357241.jpga0116205_3571783.jpg
EVで激走するジョンさん。ショートトラックを二周するだけですが全開にしたらペース落とすよう係の人に制止されました(笑)EV初めて乗りましたが、パワー不足で坂とか登るにはチャリみたいにペダルを踏む(回す)必要があるそうな。で、実際に低速走行でペダル踏むとモーターの回転トルクを追い越すことが出来ます。人間アシストです(笑)あと、ブレーキ握るとモーターの駆動がカットされます。トラクション掛けながらブレーキを引き摺る、って動作は出来ません。握りゴケ仕様です(笑)ま、軽いからコケませんけど。
a0116205_358022.jpga0116205_3582484.jpg
充電アダプタ。ちょっとした電気製品並みのコンパクトさですね。一応シリーズ累計3千台も売れてるらしい、へえ。もう乗らないと思うのでジョンさんと一緒に記念撮影しときました。
a0116205_3584380.jpga0116205_4123284.jpg
さっき試乗した電動バイクを扱うプロスタッフ(ブランド名はProzza)のブース。SSタイプのEVは、マン島TTレースに出場したらしい。さすがにコイツは握りゴケ仕様ではないと思われます。
a0116205_3592283.jpga0116205_3593769.jpg
という訳で東京モーターショー2011も無事に終了。バイクで来たジョンさんとはビッグサイトでお別れしてベップさんと二人でカンパイ会場へ移動。お台場からかなり離れた京王線某駅へ付いた頃にはすっかり暗くなってました。
a0116205_3595862.jpga0116205_40104.jpg
念願の「鶏道楽」でカンパイ!焼き鳥もラーメンもめっちゃ美味かったッス♪
a0116205_402948.jpg
この日のデータ
a0116205_6113357.jpg
いや、走ってねーわ!(ハリセンボン@近藤春菜風)


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2012-02-03 06:21 | バイク
7月最初の日曜日、東京出張中のtomokiuさんが徳島へ帰る前にもう一度ビーナスラインを走るという。ご一緒に如何ですか?とお誘い頂いたので、いちもにもなく参戦決定〜!

聞けばコースは大体決まっていて、関越道〜R299 〜十石峠〜白樺湖〜ビーナスライン〜佐久〜軽井沢〜碓氷峠〜関越道とのこと。ほほう、定番コースですね。で、何時に出るのか確認すると9時頃の予定だという。それじゃ時間的に回りきれませんよ、ってコトで高坂SAへ朝7時集合に。バンちゃんと徳島に置いてきたセロー用に「長靴ライダー」ステッカーセットを2セット進呈し出発です。
a0116205_19132585.jpga0116205_19133865.jpg
本庄児玉ICまでバンちゃんに試乗させて貰いました(長靴で)。四発らしくシルキーで滑らかなエンジン、3千〜4千回転にトルクの山があってリッターオーバーらしいグワッという加速感を味わえます。もっとも180km/hでも6速6千回転(レブリミットは9千5百回転〜)ですから、全域何処からでも欲しいだけのトルクが出て来ます。これはぜひとも逆車のECUで6千回転以上を堪能してみたくなりますね。ポジションは上半身は文句なし、下半身は私には若干窮屈に感じました(確かシート高調整できた筈...)。感心したのは可変フラップを最上段にセットしてあったMRAのバリオツーリングスクリーン。ノーマルスクリーンに乗ってないので実は比較になってないんですが、ほぼトップスピードでも予想していたよりもずっと風圧は弱かったです。tomokiuさん、ありがとうございました!
a0116205_19135675.jpga0116205_19141092.jpg
本庄児玉ICで降りてR462西上州やまびこ街道を西進します。まずはOSG埼玉ダムツーでも訪れた下久保ダムへ立ち寄ります。
a0116205_19142831.jpga0116205_19144532.jpg
この日の群馬・長野の天気予報は曇り時々雨。これから向かう方向には黒い雲が見えてます。まあ合羽も持ってるし長靴も履いてるんで問題ありませんが(笑)
a0116205_191538.jpga0116205_19152125.jpg
R299西上州やまびこ街道沿いの道の駅上野で休憩。上野村農協で製造している十谷味噌を使った「十石味噌ソフト(300円也)」を頂きました。味噌風味のソフトは名古屋城以来ですが美味かったっす!
a0116205_19153982.jpga0116205_19155344.jpg
武州街道へと名前を変えるR299を更に西進、群馬県上野村と長野県佐久穂町との県境である十国峠へ。残念ながら展望台からの眺めは雲でさっぱりでした。
a0116205_1916789.jpga0116205_19162084.jpg
一旦R141佐久甲州街道を抜けてメルヘン街道へと名前を変えたR299へ再び戻り、八千穂高原を経由して国道では渋峠に次いで2番目に標高の高い麦草峠へ。
a0116205_19164015.jpga0116205_19165360.jpg
麦草峠と言えばここ「麦草ヒュッテ」、北八ヶ岳の登山口に位置する通年営業の山小屋ですね。ちなみに私、リアル工房の頃は山岳部に所属しておりましたが、伝統的にフル装備で縦走するスタイルだった為に残念ながら山小屋の類は利用したことがありません(涙)よもやオッサンになってバイクで利用することになろうとは思ってもみませんでした。
a0116205_19171396.jpga0116205_19172566.jpg
オーダーは「こけももジュース(420円也)」。こけももって何?って感じですがブルーベリーの親戚らしく、ここ麦草ヒュッテでは野生のものを摘んでジュースにしているらしい。スッキリとした酸っぱさのジュースですが、少々お高いですね...(^^; 帰り掛けに「七夕の短冊書いてって」と言われたので一枚(^^)v
a0116205_19181460.jpga0116205_19175534.jpg
麦草ヒュッテを出ると遂に雨が降り出しました。すぐに道端で合羽を着込んで大正解、ほどなく土砂降りになりました...(^^;
a0116205_191953100.jpga0116205_1920591.jpg
後編へ続く


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2011-07-17 21:54 | バイク
TTCツーinちょこっと駿河で帰路に立ち寄った東名高速海老名SAの駐輪場で見掛けたSUZUKI GT750、ウォーターバッファロー。名車の一台ですね。
a0116205_23474690.jpga0116205_2348255.jpg
工房の頃、青い車体のGT750と毎朝通学の時に一緒になったことを思い出した。懐かしいなあ。この車体はホントにグッドコンディションに見える。相当大事にしてるに違いない。
a0116205_23485929.jpga0116205_23491649.jpg
水冷2ストローク3気筒4本出しマフラーのこのマシン、TTCの隼タケさんは昔乗ったことがあるそうで、見た目と違って走り出せばエラく軽やかで驚いたそう。で、その機動力を買われて白バイもあったそうだ。へえ、それは知らなかった。
a0116205_23494889.jpga0116205_23501423.jpg
750とはいえ2スト、もちろんキック始動ですよ!クランクケースの張り出し量が半端ない。
a0116205_23503780.jpga0116205_23505132.jpg
タイミングが合わずオーナーさんとは話が出来なかったんで残念ながら写真のみ。
[PR]
by penguin774 | 2009-12-05 00:23 | バイク
ひげおやじさん迎撃ツーの二日目、道の駅宇津ノ谷峠(下り線)でKAWASAKI W1S乗りの方とちょこっとバイク談義。
a0116205_1019490.jpga0116205_1021576.jpg
ツインキャブ仕様。メッキのエアクリーナーがカッケー!
a0116205_10224985.jpga0116205_102348.jpg
右足シフト、左足ブレーキ。W1AS(普通に左足シフト)も所有しておられるとのことだったが、シフトとブレーキがごっちゃにならないんだろうか(笑)
a0116205_10234345.jpga0116205_10235637.jpg
リクエストに応えてエンジンを掛けて貰えた。鼓動感のあるバーチカルツインの咆哮!オーナーさん曰く「各部の増し締めは常に怠れない」とのこと。その強烈な振動を物語るようにナンバープレートは割れていた。
a0116205_10243334.jpga0116205_10244784.jpg
今日は友人と待ち合わせて御前崎に行くとのこと、お気をつけて。機会があればまた日本のどこかでお会いしましょう(^-^)ノシ
[PR]
by penguin774 | 2009-11-21 10:53 | バイク
高松のさかなさんが関西出張に合わせてモーターショーを観に東京へ来ると言う。これはもう迎撃せざるを得ないでしょ(笑)ってことで、ロッテリア幕張ボールパーク店でさかなさんと合流、コーヒーとコーラでカンパイし迎撃スタート(関西限定宇治抹茶ミルク味のチェルシー頂きました!)。
a0116205_11511764.jpga0116205_11513321.jpg
チケット未入手とのことなのでまずはセブンへ行ってチケットをゲット、開場20分前に行列に並びほどなく入場。思ったより人出が少なく全然余裕。
a0116205_11523640.jpga0116205_11524943.jpg
ヤマハのブース。「PLUGGED」のキーワードで電動パッソルの焼き直し?版が展示されてた。期待していたTMAX750の展示はナシ、ガッカリ↓です。写真はTMAX 10th Anniversary WHITEMAX。
a0116205_11532117.jpga0116205_11533553.jpg
ホンダのブース。やっぱりメインはデュアルクラッチトランスミッション搭載のVFR1200F。白のVFRがその先進のフルオートマチックトランスミッション車で、コイツにはクラッチレバーもシフトペダルも無い。赤いVFRは専用設計のパニア類を装着した従来通りのミッションモデル。同じ車種でトランスミッション形式で選択肢が有るってクルマでは普通だけど(最近はATのみか)、バイクでもそうなるんだなあ。
a0116205_11542959.jpga0116205_11555390.jpg
スズキのブース。燃料電池搭載のBURGMAN FuelCellScooter、従来の排気量何ccに相当するのかいまいちワカランのだけど30km/hの定値走行で航続距離は350kmだそうな。青い方はフルカウルのBandit1250F。没個性だなあ。
a0116205_1156153.jpga0116205_1222054.jpg
キムコのブース。実は地元では結構見掛けたりする台湾メーカー、ここのブース前だけ何故かカメラ小僧が群がってた。理由はコンパニオンのこの娘。群がる訳だぜ(笑)
a0116205_128021.jpga0116205_1281962.jpg
懐かしのヨタハチ、今見ても充分カッケー。V.ロッシの乗るYZR-M1、800ccで車重150kg以下で200psオーバーのモンスターだ。
a0116205_1293274.jpga0116205_1294855.jpg
日産のブース。キーワードはゼロ・エミッション。広報用の端末を操作するさかなさん。写真のLandGliderは前後二人乗り(タンデム形式)のスリムコミューター。旋回する時はバイクみたいにバンクする。まあ新幹線だってバンクする時代ですから(笑)
a0116205_12112885.jpga0116205_12114776.jpg
第41回東京モーターショー見学は終了。海浜幕張駅フードコート内のホームメイドカレーで「ごろごろ野菜のビーフカレー(780円也)」を食べて腹ごしらえ。次の目的地である三鷹の森ジブリ美術館へ向かった。
a0116205_12131232.jpga0116205_12133060.jpg


吉祥寺編へ続く
[PR]
by penguin774 | 2009-10-25 14:37 | バイク
愛機CP51AでFIランプが点灯、現在調査中である。バイク屋から代車としてCJ45Aが供されていたが、代車の乗り換え要請があった。大人の事情ってヤツなんだろう、バイク屋も大変だ。特に断る理由は無いので請われるままに代車を乗り換えた。

写真の通り、CJ45Aでは下道オンリーで約140kmほど走行。ポジションは、250ccの中では大柄な車体ということもあってラクチン。取り回しも楽勝(これは装備重量270kgのCP51Aに慣れてるから?)。ゼロ加速は、、、スロットルワイドオープンからワンテンポ遅れる感じ。しかも、リヤが浮き上がる感じで加速を開始する感覚があるんでゼロスタートではちょいと違和感アリ。中間加速は回転が上がればいい感じだけど、ガツンとブレーキで減速してからグワッと再加速する様なシチュエーションではドン突きが激しい。しかも結構メカニカルな感触、ノッキングに近いかも(個体差?)。ブレーキはトリプルディスクで良く効いた。バンク角は左右とも浅めですぐにガリガリ。最高速は、、、高速乗ってないので分かりません。防風効果は、、、求めてないよね(笑)。総括すると400ccに乗ってみたい、と思っちゃった。そんなCJ45Aで最も気に入った点は、スマートキー!これはいい、スゴくラクチン。発車時とか停車時の動作(儀式)が大幅にカットできラクチン。防犯上も利点があるし、金額的に搭載できる車種には全て搭載するべきではと思いマス!

んで、二台目の代車はアドレス!
アドレスにはトリップ(メーター)が無いんで取り敢えず写真をパチリ、と。
a0116205_09543.jpga0116205_092580.jpg
今日は40kmほど走ったけど燃料計は微動だにせず(笑)。とにかく軽い!(車体は50ccだ)、ゼロ加速もイイ!、すり抜けが楽だ〜(泣)、そんでもってブレーキも車体が軽い分良く効いてる感じ、ってな訳で通勤特急ってコピーに納得。こりゃ売れる訳だよ!
a0116205_094887.jpga0116205_010332.jpg
あれ?10月3日の定期ツーは「上毛三山制覇第三章 妙義山を攻める」だった様な気が。どうしよう(笑)
[PR]
by penguin774 | 2009-09-24 01:24 | バイク
FIランプ点灯の件でバイク屋へ相談したのは、オイル交換をした8月24日。その時は代車の空きが無いってことで連絡待ちになって、先週の土曜日(9/5)に代車が空きましたよ、の連絡が。こちらの都合が付いてようやくバイク屋へ持ち込んだのが今日(9/13)。実に3週間ですよ、ここまで長かったナー。でもバイク屋へ出す前に、その間に発生した野良猫被害で付いたシートのオシッコ痕を消さなきゃならん。バイクカバーを捲ってみるとステップが結構毛だらけ&ちょっとベトついてる...orz
a0116205_23352184.jpga0116205_23354036.jpg
早速、MJ46さんに教えて貰ったカビキラーを使って落とすことにした。カビキラーの効きを良くするためティッシュで湿布、よく水洗いした後更にカーシャンプーで普通に洗車すると、、、オオッ!カーシャンプーで落ちなかったオシッコ痕(筋)が消えた!まあ真っ黒なシートを取り戻した、ってほどでは無いけど取り敢えず痕は綺麗に消えてくれましたね。MJ46さんに感謝、です(笑)
a0116205_23364626.jpga0116205_23381440.jpg
洗車が終わったらバイク屋へ電話してGo!ところが今日に限って高知以来乗る度に点いてたFIランプが点灯しない。修理に出そうとすると急に再現性低くなっちゃう。まあ、ありがちな話だけど(笑)。メカニックに症状話して代車の説明聞いて終わり。ちょいと時間が掛かると思って下さい、と。まあ、そんなもんだろう。スッキリと直ってくれれば満足なんである。そのうえ安ければ大満足だけど(笑)
a0116205_2337528.jpga0116205_23382811.jpg
と言う訳で、暫くはこの派手なイエローカラーのスカイウェイブ250typeM(CJ45A)に乗ることになった。定期ツーもコレで行かざるを得ないな。
a0116205_23422465.jpga0116205_23424530.jpg
ちょいと色が派手だけど、まあブログネタとしてはアリかな(笑)
[PR]
by penguin774 | 2009-09-14 00:29 | バイク
旅籠福田屋in東照温泉での待ち合わせポイント、霧降高原大笹牧場で見かけたBOSS HOSS。駐車場のど真中に鎮座していたこの超ビッグバイクの第一印象は、うぉっでけぇ!!この一言に尽きる。
a0116205_12412241.jpga0116205_12413486.jpg
デカい筈だよ、ネットで調べたらGMシボレー製V8エンジン搭載、世界最大のアメリカンバイクであるコイツのエンジンはこれでも小さい方(スモールブロックと言うらしい)の5,730cc!385ps/5250rpm!だそうだ(ちょwww
a0116205_12422041.jpga0116205_12423438.jpg
勿論、いくらちゃん&ナンシー達に取り囲まれてたことは言うまでもない。今回は自分もその一員だったけど(笑)
[PR]
by penguin774 | 2009-07-30 13:25 | バイク
a0116205_054287.jpg

ちょこっと信州健康ランドへ向かう途中、白樺湖畔のコンビニで休憩した際にYAMAHA RD250を見掛けました。早速オーナーさんに撮影の許可を貰って何枚かパチリ。

a0116205_0646100.jpg

写真の通り空冷時代の旧バージョンではなく、水冷のRZ250輸出仕様となったRD250です。イシイのクロスチャンバーにシングルシート、定番ですがポイントを抑えた渋めの改造。ゲルザブでケツ痛対策も万全ですね!

a0116205_071074.jpg

a0116205_073117.jpg

オーナーさんにパーツをどうしているのか伺ったところ、何とヤマハはこの80年代のバイクのパーツを再販しているとのことでした。但し、値段は今時分の物価にスライドされてやたら高いとこぼしておられました。聞くところによるとオーナーさんはこのRD250を1980年に新車で買って以来、約30年もコイツ一筋に乗ってきたそうです。オォー素晴らしいっ!ブラボー!そーいうの、とってもステキじゃないですか!これから先も大事にしつつバリバリ走らせるんでしょうね、きっと。
[PR]
by penguin774 | 2009-05-15 00:30 | バイク