<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

愛機AN650K2を預けて(前回の模様はこちら)10日ほどで鈴木世界浜松の店長氏から連絡がありました。結果は、最低でもSECVTのユニット交換が必要で部品代・工賃込みで諭吉25人分、その他に交換部品があれば(例:クラッチとか)プラスアルファ、とのコト。まあほぼ想定の範囲内でしたが。。。あと二年、10万キロ乗るための整備費用を明らかに大幅に越えた修理代金です。思えば浜名湖サービスエリアで旅が終わった時からこうなる予感がありましたが、、、これを機にAN650K2を降りる決心をしました。

a0116205_2204654.jpg
愛機を廃車にする、というちょっとセンチメンタルな旅へ付き合ってくれるのは毎度お馴染み"鉄人"ターさん。4月最後の週末、日曜朝8時にターさんのバイク2台、Kawasakiシェルパ(250cc)とYAMAHAシグナス(125cc)へ分乗して下道オンリーで鈴木世界浜松を目指します。


a0116205_221398.jpg
朝9時、R246沿いのすき家で朝飯のカレーライス。


a0116205_2213166.jpg
ちょいと遠いけど富士山も絶賛営業中です。


a0116205_2215365.jpg
R1沿いの道の駅富士でトイレ休憩&煙補給。


a0116205_2224557.jpg
12時少し前に駿河健康ランドを通過。一応、予定では日帰りですよー。


a0116205_223023.jpg
13時半、小腹が空いたのでR1沿いの道の駅掛川で「しぞーかおでん」、まいうー。


a0116205_2231787.jpg
天竜川を越えてよいよ浜松へ


a0116205_2241784.jpg
14時半過ぎに無事、鈴木世界浜松へ到着。愛機、SUZUKIスカイウェイブ650(AN650K2/CP51-A)のこれが最期の勇姿です。


a0116205_2245080.jpg
廃車手続きと共にもうひとつの大事な任務がこのパーツ外し。ETCに無線機&アンテナにMP3プレイヤー兼用のFMトランスミッタにナビの電源ルートやらいろいろと。


a0116205_22516100.jpg
オドメーターは66,784キロ。3年と5ヶ月足らずで58,102キロを走りました。


a0116205_2261055.jpg
ターさんの最敬礼に見送られ愛機とお別れしました。前回の入院時にもpenguin774号の見学者は何組か居たそうですが、今回は5組ほど見学に訪れた旨スタッフの方に伺いました。ドレスダウンで満身創痍の状態でしたが、最後の勇姿を見届けてくれた方々に感謝、です(その内のお一方、静岡在住mjさんのレポはこちら)。


a0116205_2263162.jpg
何だかんだで鈴木世界を出たのが16時近く。スカブから取り外した無線機をシグナスに移植してますから、さすがにこれから下道で東京へ帰るのはしんどいね、ってターさんと無線で話してました。


a0116205_2265394.jpg
そうなるともう当然の如くここ「駿河健康ランド」へお泊り(笑)18時半に到着しました。


a0116205_2273154.jpg
今日はお付き合い頂きありがとうございました、カンパ〜イ!


a0116205_2275040.jpg
疲れたので肉類中心(笑)


a0116205_2284373.jpg
アジフライ、旨しっ!


a0116205_229268.jpg
鯖押し寿司、旨しっ!


a0116205_2292522.jpg
毎度お馴染み、鶏団子と地海苔の塩ラーメン。ウマオ!


a0116205_229531.jpg
シメの白玉抹茶クリームパフェ、まいうー。


ツーリング企画は飲みの席で決まることがままありますが(ほとんど?)、この飲みの席で明日の予定が決まりました。そう、125ccスクーターと250ccオフ車で「しらびそ峠」を攻めることに。そしてそして何と、次回もクラッシュ編をお送りすることと相成ります!?待て、次号っ!



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2013-01-21 02:09 | バイク
前々回の伊豆他力本願ツーでクラッシュしてドレスダウン仕様となった愛機AN650K2の最期のツーリングの模様をお送りします。

それは2012年4月14日、高松の山椒で行われる「反省会」に初参戦すべく、雨の東名高速を西へ向かう最中に起こった出来事でした。。。

a0116205_21554124.jpg
集合は東名高速海老名サービスエリア、出発はいつもより30分早い6時30分。雨のなか高知まで行こう、っておバカさん物好きは、、、
そう私とtomokiuさんの二名です、ハイ(笑)


a0116205_2156430.jpg
毎度お馴染みtomokiuさんのブーツカバー「汎用普及版簡易式靴袋丙型」、またの名を「コンビニ袋」。


a0116205_21562672.jpg
新東名の開通はこの日の午後3時なのでご覧のとおり朝はまだ通行止め。予定では明日の復路で使う筈だったんですけどね。。。


a0116205_215647100.jpg
給油で元々立ち寄る予定だった浜名湖サービスエリアですが、実は力尽きた直後のショットです。前触れはありました。数キロ手前で巡航中に一瞬トラクションが抜けました。アレ?と思ってスロットルを捻り直したら再加速できましたが嫌な予感が。浜名湖SAの敷地内へ入った直後、左側足元からかなり大きなガラガラという異音が発生、メットのシールドを開けるとクラッチが焼けたような機械臭が鼻を突きます。


a0116205_2157520.jpg
駐輪場までは何とか辿りつけましたが、センスタ立ててエンジンを掛け直すも既にリアタイヤを空転させる力も残っていませんでした。スカブ650のCVTドライブベルトは金属+アラミド繊維+ゴム。伸びる筈はありませんが、ケース内にベルトが擦れているような音もしていたのでプーリーとかCVTモジュール内部の故障と判断しました。駆動系の致命的な故障による自走不可状態なので、この旅もここで終了です。


a0116205_21572049.jpg
ドナドナするべく保険屋のロードサービスを手配し、つぶやきに反応した友人や主催者への連絡、バイクの受け入れ先の手配など、諸々の手続きを終えて一段落したら写真のラーメンで腹拵えをしました。


a0116205_21573748.jpg
ロードサービスの費用負担で東京まで帰ることが出来るので、「どうかtomokiuさんはこのまま山椒の反省会に参戦して下さい」と提案するも、返答は「最後までお付き合いします」と。それじゃあ、めじろ台の鶏道楽で反省会しますか!ってコトに(笑)


a0116205_21575243.jpg
ドナドナ2回目となるレッカー車上の愛機AN650K2(前回の記事はこちら)。


a0116205_215882.jpg
浜名湖サービスエリアから一つ西の三ヶ日インターで一旦降りてUターン、浜松へ向かいます。ちなみに、レッカー車上のスカブからETCカードを取り出して手渡しで精算してます。もちろん、入り口の東名川崎で無線通信してるので割引き料金適用です。


a0116205_21583557.jpg
バイクの入庫先もこれまた2回目となる鈴木世界浜松(前回の記事はこちら)。


a0116205_21585428.jpg
店長氏は変わっていたものの、前回の履歴が残っておりスタッフも見知った方がいるので無問題。写真はコーヒー淹れてもらってマターリちうのtomokiuさん。ホント、ここの店舗は居心地がイイ。バンディット乗りのtomokiuさんは店の好意でヘルメットの外装クリーニングまでしてもらっていた。


a0116205_21591166.jpg
スカブ650の場合、CVTのメンテはエンジン降ろさないとダメ。ってコトは当然、詳細な故障箇所特定となるとエンジン降ろして割ってみないといけないのでそれだけで諭吉3〜4人が吹き飛ぶ計算。店長氏と相談して打音検査やら聴音検査やらでとにかくエンジン割らずに済む方法で故障箇所特定をお願いして車上のヒトに。


a0116205_2212830.jpg
東名高速日本坂サービスエリアで休憩。運転変わりながら走りましたけど、こういう時ってリッターバイクの恩恵を痛感しますね。2ケツ+二人分のお泊りセットでも余裕の走りが堪能できます。


a0116205_2222740.jpg
日本坂サービスエリアは今まで降り立つ機会なし。焼津さかな工房ももちろんお初です。後でネットで調べると結構評判イイみたい。


a0116205_2232453.jpg
お食事処で海鮮モノ、といきたいトコですが鶏道楽が控えてるので串モノにしときました。


a0116205_223456.jpg
売り場のオバチャンお薦めの「まぐろメンチ(120円也)」に「お魚串焼きサラミ風(150円也)」を付けてtomokiuさんに奢っちゃう。安っ!(笑)


a0116205_224527.jpg
清水ジャンクションを午後2時30分頃に通過、新東名の開通は3時からなので走り初めはお預けです。


a0116205_2242133.jpg
八王子のおやじん邸へ到着。実は浜名湖でストップした時、真っ先に電話が掛かって来て「今からトランポで迎えに行く!」って言ってくれたヒト。丁重にお断りしてその後に鶏道楽で反省会するから泊めて、ってお願いしたら嫌な顔ひとつせず「待ってるよ」って言ってくれるヒト。ホント、いつもお世話になります。m(_肉_)m


a0116205_2245097.jpg
カンパ〜イ!高松へは辿りつけなかったけど、めじろ台の鶏道楽でこうして五体満足で反省会が出来るコトに感謝です。


a0116205_225781.jpg
美味しい料理の数々


a0116205_2252193.jpg
カウンターで亡骸と化したtomokiuさん(笑)


a0116205_2253871.jpg
布団に倒れ込んだまま亡骸と化したtomokiuさん(笑)


a0116205_2255537.jpg
翌朝、おやじんが腕を振るった天玉ソバを頂く。旨しっ!


a0116205_1092726.jpg
家まで送って貰う、の図。tomokiuさん、二日間お付き合い頂きありがとうございました。おやじん、突然転がり込んでスイマセンでした。


a0116205_2273355.jpg
今回のデータ

浜名湖SA〜三ヶ日IC〜鈴木世界浜松までが記録されてるのでちょいと多め。


基本、バイクには一人で乗りますし、最初の頃はほぼソロツーでした。スカブ650に乗ったことで沢山のバイク乗り達と出会い、今ではソロで走ることは少なくなりました。今回の致命的なトラブル、一人で走っていても対処法は変わりませんが、その後の行動は全く違ったことでしょう。今は友人達に支えられて"走ってる"ってコトなんだと実感します。
次回、愛機SUZUKI スカイウェイブ650(AN650K2/CP-51A)の最期の勇姿です。



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2013-01-14 03:24 | バイク
2012年4月の一発目は「tomokiuさんリクエスト方式」の第二弾発動です。シーズン中幾度もお世話になるR299、4月初旬ならいったいどこまで行けるのか?(秩父から茅野へ向かう)を調査すべく、ここに「R299調査隊」が結成されたのでした。

a0116205_21492970.jpg
調査隊の集結ポイントは関越道三芳パーキングエリア。腹が減っては戦が出来ぬ、ってコトで「肉巻き握り串(360円也)」イッときます。


a0116205_2149424.jpg
圏央道青梅ICで降りてまずやって来たのはダム湖百選にも選ばれている小河内ダム。ダムサイト周りは走行には特に支障ありませんでした。


a0116205_2150442.jpg
R411で丹波山を抜けて柳沢峠へ。ここまで特に問題なし。ついでに柳沢峠茶屋で味噌おでん、旨しっ!


a0116205_21502491.jpg
この日は富士山も絶賛営業中でした。


a0116205_2150449.jpg
外気温は摂氏五度、まあ山間ではこの時期暖かい方じゃないでしょうか。調査隊はしっかり防寒装備しているので特に問題なし!


a0116205_21505942.jpg
お次は、一般国道山岳トンネル国内最長6,625メートルのR140雁坂トンネルを調査。それにしても長えートンネルだなあ。通る度に途中三回は「長っ!」って言っちゃうもんなあ(笑)あ、ちなみにトンネルの中は暖かいッス。


a0116205_21512049.jpg
ををっ!あれに見えるは雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)ではないかっ!


a0116205_2151353.jpg
ハイ、もうお判りですね。そう、高さ140メートルの重力式コンクリートダムでお馴染みの滝沢ダムへ到着です。


a0116205_21515221.jpg
さて、堤体上のこの入り口から滝沢ダムの調査を開始しますか。


a0116205_21522226.jpg
一切の装飾を排した質実剛健なエレベーターホール。コンクリート打ちっ放しの無機質な感じがMIB(メン・イン・ブラック)本部入り口を彷彿とさせます。


a0116205_21523566.jpg
121メートルで1F(堤体頂部)、B1(管理者用)、B2(見学通路、下流広場)の3フロアしかないエレベーター。


a0116205_2152494.jpg
最下部の通路には竣工までのパネルが展示されてるけど、これなかったら映画バイオハザードに出てくる"ハイブ"の通路そのもの。


a0116205_2153515.jpg
画面下中央の豆粒が調査隊員のtomokiuさん。堤体のスケール感が良く判りますね。


a0116205_21532032.jpg
下流広場に掛かる吊り橋から見たループ橋「雷電廿六木橋」。


a0116205_21535639.jpg
堤体最下部の通路へ続く階段。帰路のこのアングルの方が怖いかな。


a0116205_21541288.jpg
ダム湖の名前は「奥秩父もみじ湖」。以上、滝沢ダムの調査終了〜。


a0116205_21543466.jpg
雷電廿六木橋から見た滝沢ダム。どちらも巨大構造物故の独特の魅力がありますね。


a0116205_21545533.jpg
三峰口から小鹿野へ抜けていよいよR299調査開始。写真は瀬林のさざ波岩、恐竜の足跡化石。


a0116205_21571559.jpg
本格調査の前に「道の駅うえの」で昼食タイム。


a0116205_21552297.jpg
上野村名物の「いのぶた丼(750円也)」を注文。お味は良いのに写真がピンボケで残念!


a0116205_21573918.jpg
本格調査に備えて調査隊員を増員すべく、ターさんを緊急招集しました。


a0116205_21575586.jpg
道の駅うえののレストラン兼物産館「琴平センター」のマスコット、イノシシの琴(きん)ちゃん。イノブタじゃないんだ(笑)


a0116205_21581054.jpg
カメラを向けると何かポーズを取らないと気が済まないサービス精神旺盛なターさん(笑)


a0116205_21582932.jpg
R299はいつものゲートで通行止め。理由は「落土石等により危険なため」とのこと。


a0116205_2159080.jpg
矢弓沢林道へ迂回して調査続行。


a0116205_21592076.jpg
R299の合流地点で再び通行止めの看板が。理由は「凍結及び降雪のため」。何と通行再開まで二日待たないと駄目。


a0116205_2159379.jpg
とか言ってホントは通れるんじゃないの?ってコトで調査続行(良い子は真似しちゃダメ)。


a0116205_21595750.jpg
雪景色の中、長野・群馬県境である十石峠まで来た。


a0116205_2201352.jpg
展望台から見下ろすとこんな感じ(笑)


a0116205_2203116.jpg
結局、法面崩落の復旧作業で通行止め。先に見えるユニック車のアウトリガーでバイク通れません。ってか来ちゃダメ(笑)

R299調査ツー結論、
「通行止めの指示看板は守りましょう!」


a0116205_2205222.jpg
すっかりテーマパークと化した関越道寄居パーキングエリアで反省会。


a0116205_221550.jpg
ドレスダウンもちょいと手直し(何せ来週は高松遠征だもんね!)。


a0116205_2212041.jpg
この日のデータ

さて、いよいよ愛機AN650K2の最期まで残り僅かとなって来ました。この時は未だそんな事になるとは想像もしていないんですけどね。。。

ターさんレポはこちら



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2013-01-06 01:10 | バイク
2012年3月29日(木)は平日だけど仕事の都合で急遽休みになった。当日は晴天だと判っていたので、前日におやじんを誘ってツーリングへ行くことにした。とは言え、例によって「おんぶに抱っこに肩車」な他力本願ツーなのでルートから昼食場所まで全ておやじんにお任せなのだ(笑)

a0116205_0533964.jpg
集合は小田厚平塚パーキングエリアへ8時。手作りおにぎりと緑のたぬきで朝食〜


a0116205_0535145.jpg
天気はサイコーだけど朝は寒いッス。伊豆半島は暖かいとイイね、の図。


a0116205_0541084.jpg
伊豆スカイラインを偵察したけど、融雪剤や凍結防止剤もほぼ撒かれていなく全線問題ナッシング。写真無いけど、途中で鹿の群れを見掛けました(道路には出てなかったのでセーフ)。


a0116205_0542934.jpg
もう天気サイコー!気温も上昇ちう〜の、


a0116205_0551479.jpg
城ヶ崎のたけちゃんハウスも見学しぃ〜の、


a0116205_0553393.jpg
そして〜稲取でクラッシュ!(笑)
まあ、右側面バキバキだけど相手のクルマも含め自走は可能だしっつーことでもろもろ完了後にツー続行〜。


a0116205_0554975.jpg
ランチは下田の「とんかつ一(はじめ)」


a0116205_056564.jpg
を!ステッカー発見(笑)


a0116205_0563061.jpg
ルールに則って、初心者メニューである「ミックス(フライ)定食、1,350円也」をオーダー。


a0116205_0564638.jpg
メインの皿にはヒレカツ、メンチカツ、カニクリームコロッケ、唐揚げ。ご飯・味噌汁・キャベツ・付け合せのナポリタンは勝手に"お替り"されて来ます(笑)もっと言うとご飯にはカレーがデフォで掛かってるんだけど、PAで朝飯食べてたのを知ってるおやじんがオーダー時にカレー抜きを宣言してくれたお陰でどうにか完食。アブねー(笑)


a0116205_057694.jpg
すっかりドレスダウンされた車体。ボディと同色のガムテを積んでるあたり流石ですな、と自画自賛ちう(笑)


a0116205_0572369.jpg
でもやっぱり走ってみないと心配だよね、ってコトでr410仁科宇久須線を爆走!


a0116205_141456.jpg
結果、駆動系も含め走行については現状特に問題無いようです、ハイ(注:感想には個人差があります)。


a0116205_144315.jpg
さて、ぼちぼち折り返しますか。


a0116205_15766.jpg
R414下田街道の裏道にあたるr349修善寺天城湯ケ島線沿いにある明徳観光センターでトイレ休憩


a0116205_152431.jpg
ギブアンドテイクで焼き草餅。美味しさが期待値を上回ると、人は「美味い」と感じてしまいます(笑)

a0116205_1559100.jpg
それではここ明徳観光センターの駐車場でAN650K2に施されたドレスダウンっぷりをあらためて見てみましょう。


a0116205_161624.jpg
右フロントには大胆とも思えるほどガバッと開けたエアインテークが追加されていますね。また、サイドブレーキのラインがホルダーから外れてフローティング化されているのがエアインテークからも確認できます。なお、ステップを固定するためフレームから伸びたプレートもライダー方向へオフセットされ足置き性の向上に寄与しています。


a0116205_163756.jpg
写真では判り難いものの空気抵抗をより低減するためマフラーも車体寄りにオフセットされてます。タンデムステップ前にはフロント部のエアインテークから導入したエアーを効率的に排出するための排気口が新たに設けられていますね。また、リアカウルに設けられたスリット状のエアインテークは機能とデザインを兼ねる新たな試みと言っても過言ではないでしょう。


a0116205_173065.jpg
そんな人目を引くドレスダウンが施された車体で大仁のひらい精肉店へ寄り道です。


a0116205_17324.jpg
相変わらずの繁盛っぷり


a0116205_18892.jpg
お買い物後は伊豆スカをバビュン


a0116205_18253.jpg
小田厚〜東名厚木〜宮ケ瀬経由で八王子へ


a0116205_1844100.jpg
これがひらい精肉店で(おやじんが)買った伊豆牛ステーキ肉っ!ご覧のとおり見事な霜降り♪


a0116205_185982.jpg
おやじんが腕を振るった伊豆牛ステーキをいただきます。


a0116205_191490.jpg
外はカリッと中はジューシー、焼き加減サイコー!お味もサイコーにまいうー!ご馳走様でした!


a0116205_192835.jpg
はいカンパ〜イ!実は「pさんを慰める会」だそうで、もう至れり尽くせりで泣きそうだわ。


a0116205_194019.jpg
この日のデータ

いろいろな意味でとっても思い出深いツーになりました。全く懲りてませんけどね(笑)

おやじんレポはこちら



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2013-01-02 03:58 | バイク