<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行ってきました、駿河健康ランド。しかも仕事納めの翌日です。いよいよダメ人間一直線か、と言う声が聞こえて来そうですが、さすがに家族の許可は得ています(笑)
さて今回の目的、ひとつは愛知県在住のビグスク乗りで構成されるツーリングチームであるOSG(Oyaji Bigscooter Gundan、団長はmasaさん)の忘年会へサプライズで乱入すること。降雪による高速道路通行止めを想定した下道での駿河往復の予行練習(2月の新年会を想定)、のふたつだったりします。

急ぐ必要もないので11時半頃に自宅を出発、第一京浜と東海道を使って一路駿河健康ランドを目指します。写真は道の駅箱根峠で食した「山菜そば」、七味をたっぷり掛けると体も温まって良いっす。健康ランドの駐車場で運良くOSGメンバーのkojiさんと合流、はじめましてのご挨拶と今日ここへ来たネタバラシを...(笑)
a0116205_2345344.jpga0116205_23455714.jpg
さくっと風呂へ浸かったら大広間へ。メガジョッキで早速一人フライングカンパイです(笑)。「メガ刺し」もあったのですかさず注文、こちらは1月31日までの期間限定復活でした。
a0116205_23461848.jpga0116205_23463181.jpg
kojiさんも合流して本番のカンパイ!今日は他の皆さんは都合が付かずkojiさんだけでお泊まりなので二人で忘年会ですね。メガ唐揚げ、ご馳走様です!
a0116205_2347853.jpga0116205_23472352.jpg
サントリー角のハイボールと静岡茶ハイ。
a0116205_23474597.jpga0116205_2348326.jpg
5時間ほど楽しく飲んだら締めは「クリームあんみつ」(笑)
a0116205_23505847.jpga0116205_23484843.jpg
朝は初めて一階の和食バイキングを使いましたが、得意のシラス干しがちょこっとしか無く(大根おろしに載せる分だけ...泣)、ちょっとがっかり。やっぱりいつも通り12階にしとくんでした。駐車場にはkojiさんの愛機CJ43が。たくさんお話出来て楽しかったです。また日本のどこかでお会いしましょう!
a0116205_23512594.jpga0116205_23514792.jpg
道の駅箱根峠からの芦ノ湖。今日はご覧の通りの曇天で富士山は全く見えず。朝九時半の箱根峠の気温はジャスト零度、寒いっすけど路面が凍結してなかったんで良しとします。
a0116205_23522014.jpga0116205_23523312.jpg
西湘バイパスでまたまたNUVIが再起動を繰り返してました(涙)。距離は20〜30キロ足らないと思いますが、この日のデータ。
a0116205_23525453.jpg



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-12-31 23:57 | バイク
ヘルメットを新調しました。
ジェットのCLASSIC SWから久々のフルフェイス、GP-5Xへスイッチです。F-1でも使われている四輪用ヘルメットのGP-5、その帽体を二輪用にモディファイしたGP-5Xには二輪用ヘルメットに装備されているシールドホルダーがありません。それが最大の特徴でかつ気に入っているトコですが、昔のヘルメットは皆そうでしたよね。

某オークションで定価の約半額、2諭吉+2野口君(送料別)で落札したので価格的には満足ですが。。。未使用新品でしたが製造年月日は2004年12月、何と6年落ちでした(笑)
ご存知の通り、ヘルメットは消耗品でその寿命は購入から3年になってます。工業製品なのだから製造した瞬間から劣化が進んでいると思うんですが、購入してから、要は使用を開始してから3年ってことみたいですね。只、未使用でも保管状況なんかによると思うんですがその辺どうなんでしょうね。しかも同じ製品が海外(北米や欧州)では5年寿命って話も聞きますし。まあ何だかんだ言ってもこのGP-5X、4年は使いますけどね(笑)

a0116205_2318272.jpg

シェル
・迫力あるフォルムの新設計GPX帽体
・スネルを凌駕する高次元の帽体構造Super cLc採用

ベンチレーション
・GP-5のスタイルそのままのノーズベンチレーション
・好評のICダクト2とデルタダクトをダブルで装備

シールド
・専用設計のGP-5Xシールド
・F-1テイストの極厚3ミリ厚シールド

内装
・GP-5X専用RRフルシステム内装
・着脱可能になったシステムストラップカバー
・装着感と静粛性を高めた大型ネックパッド

今日、早速高速テストに行ってきました。ちょいと走った限りでは、風切り音も小さくベンチレーションもよく効いて満足の行くレベルでした(と言いつつ頭頂部にある水抜き穴にはデルタダクト4をセットしましたが)。シールドロックは慣れるまでは開け難いかもしれません。またシールドの開閉はかなりキツめですね、調整は簡単ですけど。口元のスリットからシールド内部へデフロスターでフレシュエアーが導入出来るので走行中はシールド全閉でも大丈夫ですが、停止時はさすがに曇るのでシールド開けないとダメ。オプションのダブルレンズシールドが気になるトコですが、いかんせん価格が高過ぎですね。あと、髪型ですが「アライスタイル」に強制セットされます(笑)、まあこれはジェットでも一緒でしたけど。それと顔がアンパンマンになります(笑)、あ、これは単に顔に肉がついてるからでした(爆)



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-12-20 00:38 | バイク
行ってきましたユーザー車検。先週末にネットで予約、その時点で空きが今日と明日の午前中のみ。一週間後には車検切れなんでちとヤバかったっすね(アブネー)。で、今日の予約は朝一の第1ラウンド、ってことで8:30過ぎに到着。証紙代・印紙代に自賠責やらで諸々2万円弱必要です。ユーザー車検の詳細については他の方のレポでどうぞ(笑)。
窓口へ書類を出して予定時刻通りに検査ラインへ並びます。ここ足立の車検場はトラックとバイクが兼用のラインになります。
a0116205_2274819.jpga0116205_22853.jpg
検査ラインへの入り待ちの間に灯火類とホーンのチェックを済ませます。前にSRとCBR、左横に腫れ、後ろに爺爺R、とマイスカブを含めてバイク5台ほどが二列で検査ラインへ入ります。ちなみにスクリーンは「バリオツーリング風ショートスクリーン改」のままです(笑)
a0116205_2282892.jpga0116205_2284150.jpg
初めに前後ブレーキ検査、その後は光軸と排ガス検査で終了(写真はCBRが光軸検査を受けてるトコですね)。スピードメーター検査はありませんでした。窓口へ書類を出して検査標章を貰って終了。全行程で小一時間ほどでした。(;゚∀゚)=3
a0116205_229042.jpga0116205_2291381.jpg
費用的に安く上がるコトばかりが注目されるユーザー車検ですが、浮いたお金でしっかり整備しましょうね。と、故障だらけのハズレ車両乗りが言ってみるテスト(笑)


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-12-07 23:42 | バイク
早いものでいよいよ今年も残すところ1ヶ月。12月最初のツーリングとして、Lightwaverさん企画「房総秘境めぐりツー」へ参戦して来ました。集合場所はローソン君津法木作店。
今回初顔合わせ、フォルツァ乗りのライぱちさんにご挨拶したら何とご近所さんでした。今後ともヨロシクお願いします、ってコトで早速出発。
a0116205_23342295.jpga0116205_23343546.jpg
房総半島の秘境を巡るこのツーリング、最初の目的地は富津市「関の姥石」。遠くから見ると小さく見えるけど、実はこんなに大きい。高さ5尺、周囲28尺、上面に穴のある八角形のこの大石は、誰が何の目的で作ってここに置いてあるのかほとんど判っていないそうです。
a0116205_23345665.jpga0116205_2335859.jpg
お次は「関の犬岩」。オフ車乗りの間では「S秘境」と呼ばれる景勝地ですね。某集落の奥から猪避けの高圧線を跨いで薮の中を分け入ると川床へ出ることが出来ます。
a0116205_23353434.jpga0116205_23355037.jpg
前日までに降った雨の影響で水位も高く水も濁っていましたが、用意して履き替えていた長靴のお陰で無事に犬岩の周りで写真を撮ることが出来ました。
a0116205_23362838.jpga0116205_23364146.jpg
お次は「急駟(きゅうし)滝」。こちらもいわゆる「T秘境」と呼ばれている景勝地ですね。
a0116205_2337630.jpga0116205_23372255.jpg
某所にある素掘りのトンネルを徒歩で進み、川床へ出たらそのまま更に上流を目指すと小さな滝が現れます。
a0116205_23381646.jpga0116205_2338354.jpg
この滝は脇にある階段状の凹みをロープを使って登り、更に進むとようやく目的地である落差27mの「急駟滝」へ辿り着きます。マイナスイオン、浴びまくりです♪
a0116205_2339851.jpga0116205_23392546.jpg
昼食を食べに行くため長靴ライダーも一休みですが、落ちました(笑)。砂まみれの靴下です(笑)。昼食は山登り以来のリベンジとなる「村のピザ屋カンパーニャ」。
a0116205_23395054.jpga0116205_2340931.jpg
まずはノンアルでカンパイ♪ オーダーは地元産のフルーツトマトとバジルを使った定番の「マルゲリータPIZZA(Lサイズ:2,200円也)」と、、、
a0116205_23404995.jpga0116205_2341910.jpg
同じく地元産のフルーツトマトと自家製スモークベーコンに四種類のチーズを使った「トマト&スモークPIZZA(Lサイズ:2,300円也)」。鷹の爪を漬け込んだオリーブオイルで食べる手作りPIZZAは相変わらず激ウマでした。店内は冬らしく薪ストーブに火が入ってポカポカでこれまたいい感じでした。
a0116205_23414326.jpga0116205_2342376.jpg
食後の目的地は山頂に大きな三つの岩がある「三石山(みついしやま)観音寺」。写真の通り、本堂は奇岩に張り付くように建てられてます。スゴい、一見の価値あり!
a0116205_23423595.jpga0116205_23425425.jpg
本堂の脇から急階段を上がって山頂へ。フェンスに登ったライぱちさんが見ているのは房総の山々が一望できる絶景でした。チラリと見えるハンカチや布は、縁結びだそうです。
a0116205_23434560.jpga0116205_2344494.jpg
お次は古代人造滝(いわゆる川回し、急駟滝もそう)にして秘境の瀑布、「田代滝」。順調に向かってたらR465清澄養老ラインの筒森トンネルが崩落のため全面通行止め...orz 仕方なくR128黒潮ラインへ迂回、鴨川経由で向かいます。スゴく遠回りになりました。
a0116205_23443279.jpga0116205_23445237.jpg
滝壺には大蛇が住み着いていたという伝説がある、と看板に書いてあります(wikiにも書いてありました)。水位が高く近くまでは行けませんでしたが、確かに神秘的な雰囲気がありました。今日は時間切れでここまで。
a0116205_23452512.jpga0116205_23454454.jpg
天気も良く気温もまずまずで、念願のS秘境・T秘境が制覇できて良かったッス。Lightwaverさん、ライぱちさん、お世話になりありがとうございました。また遊んで下さいね。
この日のデータ
a0116205_23461327.jpg
さて、来週はユーザー車検か (;゚∀゚)=3


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-12-05 02:09 | バイク