<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

構想自体は以前からあったものの具体的な計画を立てたのは実行の五日前と言う「本州最北端+国道4号線全線走破」。例によって何ら準備を進めないまま当日を向かえました(笑)。朝から慌しくバタバタと準備をして予定より若干遅れて午前三時半に自宅を出発、写真は一回目の給油地となった東北自動車道安積サービスエリア(あさか、と読む)。
a0116205_10463562.jpga0116205_10465188.jpg
前沢サービスエリアで二回目の給油を済ませ、紫波サービスエリアで朝食。醤油ラーメン(520円也)で今流行りの朝ラー(朝食にラーメンを食べる→静岡県藤枝市発祥らしい)と洒落込んで見ました。朝からラーメン、普通に美味かった。全然アリっすね。
a0116205_1047851.jpga0116205_10473836.jpg
十和田インターチェンジで東北道を降りたらR103十和田道で最初の目的地である十和田湖を目指します。気温は30度超えてますが湿度は少なく風は爽やかです。
a0116205_10481485.jpga0116205_10482768.jpg
自宅から7時間半ほどで十和田湖へ到着。初荷峠展望台を吹き抜ける風が気持ち良いっす。
a0116205_1049036.jpga0116205_10491560.jpg
湖畔まで下りてきてパチリ。木洩れ陽の十和田道を快走し次の目的地へ向かいます。
a0116205_10494439.jpga0116205_1050115.jpg
東北最初の道の駅は虹の湖畔にある道の駅虹の湖。ここで東北道の駅チャレンジブックを入手しました。但し、東北地区は関東や中部と違ってスタンプラリーなので期限アリ(4/26〜12/6)なんです。もちろん東北道の駅を期限内に全て回るのは無理なので以後単なるスタンプブックとして使うことになります。
a0116205_10502923.jpga0116205_10504490.jpg
ここは住所で言うと青森県黒石市。こちらのご当地B級グルメと言えば、黒石つゆやきそば。ソース焼きそばに和風出汁のスープ、具にはキャベツの替わりに玉ねぎ、トッピングはねぎと揚げ玉です。以前食べた那須塩原のスープ入り焼きそばとは結構違いますが、こちらもウマウマで大満足でした。
a0116205_10511413.jpga0116205_10512898.jpg
道の駅を後にして向かったのは虹の湖を形成している浅瀬石川ダム(あせいしがわ、と読む)。今回の旅の目的のひとつは、さかなさんが開催してるちょこっとダムカード企画に貢献すること。青森県のダムカード配布はここ一箇所のみ。ゲットすれば青森県コンプリートじゃん、ってコトで本州最北端計画の道すがら初のダムカードゲットを目指すことに。
a0116205_1051577.jpga0116205_10522040.jpg
管理所は小さいながらも立派な建物で中には公報施設ならではのジオラマやら周辺の自然を紹介するパネルコーナーや社会科見学で訪れた県内の小学生が書いた絵などが展示されてます。中には流行りの3Dシアターまでありました。カードは受付に声を掛けると貰えます。一見して分かりますが、こりゃコレクターズアイテムになりますね(笑)
a0116205_1053541.jpga0116205_10533141.jpg
せっかくなんでダムカードに近い撮影アングルを探索。渇水で3割程度の貯水量しか無いんで放水はしてません。ダムを後にして東北自動車道黒石インターチェンジへ。
a0116205_10543130.jpga0116205_10552310.jpg
車もバイクも全く走ってませんが逆にマッタリ走りました。青森インターチェンジでOUT、ここまでの高速代は全部で何と1,950円。ほぼ単一路線なんで安く済んで助かりマス。
a0116205_10554162.jpga0116205_1056735.jpg
青森市内、県庁のちょっと西寄りへ来ました。そう、ここが陸上距離で日本最長の国道、R4こと国道4号線の終点なんですね(起点は東京日本橋)。国道4号線全線走破計画はまさにこの時スタートしたワケです。
a0116205_1056268.jpga0116205_10591171.jpg
今回の旅では国道4号線沿いの道の駅を攻める、と言う"道すがら企画"も含まれてます(笑)。ってコトで早速R4陸羽街道沿いの道の駅浅虫温泉へ。青森のいで湯、浅虫温泉は昔からの温泉地として知られ、海山の恵まれた自然の情緒ある温泉街だそうです。道の駅にも温泉施設があってかなり賑わっているようでした。R4沿いにビーチが広がり、芝生のあちこちでBBQが催されていて青森のリゾート地なんだと思いましたね。
a0116205_1059489.jpga0116205_1101326.jpg
東北の道の駅最初の切符をゲット。牛角切りステーキ(350円也)で小腹を満たし下北半島へ向け出発します。
a0116205_1105759.jpga0116205_1111858.jpg
野辺地でR279むつはまなすラインへ入ります(R4制覇はここで一旦お預け)。陸奥湾を臨む起伏に富んだ直線道路がむつはまなすラインの特徴。ここを走ると「帰ってきた」って気がします。
a0116205_1115626.jpga0116205_1121713.jpg
東北三駅目となるR279むつはまなすライン沿いの道の駅よこはま
a0116205_1124988.jpga0116205_113117.jpg
いよいよ下北半島。
a0116205_1134591.jpga0116205_114798.jpg
こちらも行き掛けの駄賃、本州最北端の駅「下北駅」。JR東日本大湊線の駅で確かに本州最北限ではあるが終点ではなかったりする(終点は一駅先の大湊駅)。「鉄ちゃん」じゃないんでよく判らないけど、下北駅はちょっと宣伝不足の気がする。駅前にモニュメント作るとかもっと本州最北限の駅をアピールしても良いかなあ、と。
a0116205_1143872.jpga0116205_1145826.jpg
十数年ぶりの"田舎"を満喫しました。意味もなく知ってるトコを走りまくって気が付いたらイイ時間でした。この日のデータ
a0116205_1195023.jpg
本編へ続く。


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-08-27 14:32 | バイク
結構以前から温めてきた企画である。下北半島にはおふくろの実家があってガキの頃は夏休みの度に遊びに行っていた懐かしい場所でもあり、成人後は車で下北半島一周なんかもやったりした。そんな訳で仏ヶ浦恐山も随分昔に行ったことはあるものの、バイクでもう一度辿るってトコにちょっとしたロマンを感じざるを得ないワケです(笑)。天気もヨシ、家族の許可も出た、ってコトで来週からの夏休みを利用していざ企画実行へ。

まずは本州最北端
ネタ的には絶対外せないでしょ。本州最北端、って響きがイイもの(笑)。まあ最近は「大間のマグロ」の方が有名かも知れない青森県下北半島の最北端の地、大間崎へ行く。

もうひとつは、国道4号線全線走破
言わずと知れたR4、東京日本橋〜青森まで陸上距離が日本一長い国道である。コイツを終点〜起点の739.0 km全線を走破しちゃおう、と言う誠に豪快かつ大胆な企画。大半がバイパスだが取り締まりや渋滞など下道特有のリスクがあるのでどうなることやら。日程が平日だから単に高速代ケチってるだけじゃん、とか言うツッコミは無しの方向で(笑)

あとはお決まりの道の駅巡り(道すがらバージョン)、
さかなさんのダムカード企画に貢献するダムカードゲット(青森県コンプリート)、
観光地にご当地グルメなどなど、、、

-----------------------------------------------
本州最北端+国道4号線全線走破
-----------------------------------------------
開催日:2010年8月21日(土)〜23日(月)
予備日:2010年8月24日(火)

・本州最北端へ行く
・国道4号線を全線走破
・ついでに道の駅やダムカード等々

一日目)…下北半島へ移動しつつダムカードゲット!
 (−)東北自動車道
 (−)十和田湖
 (1)道の駅虹の湖(青森県)☆
 (−)浅瀬石川ダム
 (−)青森県庁前(R4終点)
 (2)道の駅浅虫温泉(青森県)★
 (3)道の駅よこはま(青森県)
 (−)下北駅(本州最北端の駅)

二日目)…下北半島一周がてら本州最北端制覇!
 (4)道の駅わきのさわ(青森県)
 (5)道の駅かわうち湖(青森県)
 (−)仏ヶ浦
 (−)大間崎(本州最北端)
 (−)恐山

三日目)…帰路はR4をひたすら南下、ゴールの日本橋で全線走破!
 (6)道の駅しちのへ(青森県)★
 (7)道の駅とわだ(青森県)
 (8)道の駅さんのへ(青森県)
 (9)道の駅石神の丘(岩手県)★
 (10)道の駅石鳥谷(岩手県)★
 (11)道の駅三本木(宮城県)
 (12)道の駅安達(福島県)★
 (−)中央区日本橋(R4起点)

問題は給料日前なので金が無いんだよなあ(笑)
宿泊は当然、親類頼み(しかもアポ無し)と言う他力本願っぷり。どうなる!?


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-08-19 23:59 | バイク
6月に行った「道の駅制覇ツーin埼玉(featuring MJ46)」で食べた爆盛りカツ丼のリベンジへ(前回完食したけど)行ってきました。
8月の第二日曜日、天気は薄曇りでしたが雨は大丈夫そうだったので朝食を抜いて10時半過ぎに自宅を出発。目指すは埼玉県比企郡ときがわ町の「いのしし料理・手打ちうどん アライ」。往復下道オンリーの予定ですがおよそ三時間でアライへ到着です。
a0116205_1934532.jpga0116205_1934182.jpg
客席は全て和室の個室です(偶然前回と同じ個室でした)。注文はもちろんカツ丼。香の物と味噌汁付きで800円也と値段は至って普通。でも量は普通盛りでご覧の通り。ちなみに大盛は100円増しです。まあ普通の人は大盛りにする必要は無いと思います。
a0116205_19344423.jpga0116205_19363479.jpg
がっつり盛り上がったカツの中身は、ご覧の通り二段重ね。丼縁(フタが掛かるトコ)の境目まで盛られたご飯の量にも注目ですね。
a0116205_1937128.jpga0116205_19375361.jpg
丼のフタは閉まらないので最初から付いてきませんが、替わりに付いてくる皿へカツを移せばご飯と一緒に食べられます。完食ですっかり満腹。腹ごなしは頭文字Dでお馴染み東秩父の定峰峠へ。
a0116205_19381476.jpga0116205_1938283.jpg
次回こそ「いのしし料理」にチャレンジするぞ!(笑)



↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-08-14 20:41 | グルメ
新潟県は湯沢から長野県へ入り東北部の道の駅を攻める
-----------------------------------------------
道の駅制覇ツーin長野県(東北部)
-----------------------------------------------
開催日:調整中
集 合:関越自動車道高坂SA(下り)7:00

(−)関越自動車道湯沢IC
(1)道の駅信越さかえ
(2)道の駅花の駅千曲川
(3)道の駅ふるさと豊田
(4)道の駅しなの(さわやか黒姫高原ふるさと天望館)☆
(5)道の駅オアシスおぶせ
(6)道の駅北信州やまのうち
(−)志賀草津道路
(7)道の駅草津運動茶屋公園
(8)道の駅六合(六合高齢者センターくつろぎの湯)☆
(−)関越自動車道渋川伊香保IC
(−)関越自動車道高坂SA(上り)解散
 ★印:切符販売駅






[PR]
by penguin774 | 2010-08-09 21:56 | バイク
名古屋の霊峰"重食喫茶"「マウンテン」の登頂に無事成功したら、午後は渥美半島道の駅制覇へ。中途半端な時間にも関わらず、名古屋ICから東名高速へ乗ったら直後にこの渋滞...(´-ω-`)。延々擦り抜けめくって音羽蒲郡ICでOUTっす。
a0116205_22542817.jpga0116205_22544872.jpg
R1東海道〜r31東三河環状線〜R23豊橋バイパスを経由してR259田原バイパス沿いの道の駅田原めっくんはうすへ到着。お土産コーナーにはご覧の通りメロンが山積みの状態。なんでも、温暖な渥美半島はマスクメロンの名だたる生産地だそう。BAZさん曰く「ぜひメロンを食べてって欲しい」とのことだったけど、正直今日はもう甘い食い物は無理ポ(笑)
a0116205_22552393.jpga0116205_22553842.jpg
スタンプと切符をゲットしたら敷地内にある"らーめん狸"で「焼き大あさり(特売中で300円也)」を食す。美味い、美味えズラ!そう、しょっぱいモンが食いたかったとです(笑)
a0116205_2256348.jpga0116205_22561838.jpg
あとは渥美半島を伊良湖岬へ向かうだけ、ってことで二駅目はR42表浜街道沿いの赤羽根漁港を見下ろす高台にある道の駅あかばねロコステーション
a0116205_22564771.jpga0116205_22571272.jpg
スカッと晴れてれば遠州灘がドカーンっと見える筈...(´-ω-`)
う〜ん、いまいち天気がスッキリしませんなあ。
a0116205_2257422.jpga0116205_225804.jpg
一枚目は今走ってきた渥美半島を振り返る、の図。ちなみに下に見える道路は渥美サイクリングロードと言う名の自転車専用道。めっくんはうすにロードバイクの団体さんが居たのはこういうことだったかと納得。二枚目はこれから向かう伊良湖岬、の図。晴れてればどちらも絶景に違いなかったのに、残念っす!
a0116205_22584351.jpga0116205_2259184.jpg
三駅目は伊良湖岬の道の駅伊良湖クリスタルポルト。伊勢湾フェリーの発着場でもある。
a0116205_22593295.jpga0116205_22595590.jpg
道の駅記念切符は二階にあるフェリーの切符売場で買い求める仕組み。もしフェリー乗船券の購入で混んでたらそこに並ばんといかん(笑)
a0116205_2302875.jpga0116205_2304636.jpg
施設内の麺屋岬亭で遅い昼食。あさりやわ煮とシラスたっぷりの「みさき丼(500円也)」をチョイス。シラスが好き、おまけにあさりやわ煮(しぐれ煮みたいな感じ)が美味い!これで吸い物が付いてたらカンペキだったかな。これでようやくマウンテンの呪縛から解き放たれた感じ(笑)
a0116205_2311326.jpga0116205_2315579.jpg
渥美半島を後にして静岡県最西端の道の駅潮見坂へ。早速、前回買い忘れた記念切符をゲット、実はこれで静岡県道の駅制覇完了なんであります!おぉ〜、ドンドンドン、パフパフ、ドンドンドン♪
a0116205_2322517.jpga0116205_2324434.jpg
今日の目的は全て達成したんで浜松西ICから高速バビュン。途中、富士川サービスエリアで給油+富士宮焼きそば休憩してお帰り。
a0116205_2331885.jpga0116205_2333970.jpg
帰りの首都高で隅田川花火大会が見えてちょいと得した気分で帰宅♪
a0116205_2352733.jpg
現在の訪問済み駅数は131駅、切符収集枚数は79枚デス(塗り潰しマップはこちら





[PR]
by penguin774 | 2010-08-03 00:38 | バイク
名古屋の霊峰・八事(やごと)の山、こと「喫茶マウンテン」を攻めるべく立ち上げた「日帰り弾丸ツーin重食喫茶マウンテン」の決行日。天気予報では全行程にひとつも雨マークの無い絶好の登山日和(笑)。名古屋の銀翼乗りBAZさんが待つマウンテンへ向け、いざ出発。
a0116205_12512624.jpga0116205_12514211.jpg
牧之原サービスエリアでの給油休憩以外に一度も地面に足を着くこと無く、4時間で名古屋へ。マウンテンの看板前で写真を撮っていると政治結社の構成員風の男が乱入して来た。ピースサインとか出してるけど怖かった。
a0116205_1252860.jpga0116205_12522192.jpg
マウンテンの店内。柱に貼ってある「あつげしょう」ってメニューが気になる(笑)ものの、予定通り「甘口抹茶小倉スパ(800円也)」と「コーヒーフロート(450円也)」を注文。まずはアイスが"フロート"してないコーヒーフロートが到着(笑)
a0116205_1253329.jpga0116205_12531676.jpg
続いて本命の甘口抹茶小倉スパが到着。ご覧の通り、油まみれの抹茶スパゲティーの上に小倉あんと生クリームがトッピングされた一品です。地元のBAZさん曰く、原材料高をボリュームで調整?しているのか以前よりも若干量が減っているみたい、とのこと。
a0116205_12533966.jpga0116205_12535369.jpg
八合目あたりの写真(笑)。その後無事に登頂。今回、シェルパ(BAZさん)の判断で合同登山となったものの、単独登頂できる手応えはあった。また、周囲には遭難者が累々と横たわっている図を想像していたがそういうこともなかった。機会があれば次は単独登頂に挑戦したい。
a0116205_12541943.jpga0116205_1254329.jpg
名古屋観光は東山スカイタワー。そう、ヤギと何とかは高いトコが好きなんですよ(笑)。BAZさんによれば普段の休日はかなり混んでるらしいけど、この日は何故かガラガラ。観覧料が安いのもポイント高いっすね。何と1,200円で一年有効の定期観覧券(年間パスポートですな)が買えちゃう。考えたら東京タワーの大展望台+特別展望台の観覧料が1,420円、ってスゴく高いな。
a0116205_12545756.jpga0116205_12551350.jpg
最上階にはレストランがあるらしい(イイネ!)。八事の山を攻めた直後で甘いゲップが出てる状態では当然行けませんね(笑)。売店関係はどこのタワーも似たり寄ったりな感じ。
a0116205_12554223.jpga0116205_12555872.jpg
霞が掛かっていて景色はいまひとつな感じ。スカッと晴れてたら名古屋が一望できる絶景の筈。マウンテンの駐車場で見掛けた政治団体の構成員がここにも居た。怖いので退散することにした。
a0116205_12561910.jpga0116205_12563380.jpg
BAZさんはこれから銀翼のフロント周り整備とのこと。マウンテン制覇にお付き合い頂きありがとうごいました、また日本のどこかでお会いしましょう!

渥美半島道の駅制覇、の復路編へ続く





[PR]
by penguin774 | 2010-08-01 14:30 | バイク