GPS取り付け位置変更

GPS(nuvi250+)の取り付け位置を変えたいと思っていた。代車のCJ45Aとアドレスでは吸盤マウントでメーターパネルに取り付けて走っていた。スカブならやっぱりメーターコンソール上だよなあってことで取り付け位置を変更してみた。
a0116205_23154523.jpga0116205_23155752.jpg
以前RAMを使って取り付けたのはハンドルポストカバー部分。GPSが近く音声が聞き取りやすかったけど視線の移動が大きいのが難点だった。10月に雨の妙義山へ行ったときに試しに吸盤マウントでメーターパネルに取り付けてみた。結構な雨降りだったにも関わらずほとんど濡れなかったが、メーターが見えないのが難点だった(笑)
a0116205_23164847.jpga0116205_2317215.jpg
メーターコンソール付近への取り付け方法を考えた。使うのはヤック製の汎用液晶カーTVスタンドPA-82(3,990円)とnuvi250+の純正ホルダがそのまま取り付けられるRAM HOL-GA-22U(2,310円)。
a0116205_23471261.jpga0116205_23472962.jpg
まずはスクリーンを外してベースを貼り付け。この際だからnuviの電源も取り回すことにしたので、以前作ったETCアンテナコードの取り出し用穴を利用する。
a0116205_23501424.jpga0116205_23504810.jpg
防水用のゴム製ブッシュを通してコンソールポケット脇からメーターコンソール内側へ電源を取り出し。
a0116205_23513255.jpga0116205_23515043.jpg
TVスタンドのL型ステーへRAM HOL-GA-22Uを取り付けるには、ジュラコン製のスペーサー(5mm)を咬ませてからネジ留め。高さバッチリでガタツキ一切無し。
a0116205_2354696.jpga0116205_235423100.jpg
GARMIN純正のnuvi250+のホルダーを取り付けたところとGPSを取り付けたところ。バイクから離れるときはホルダーごと取り外してますね。実際に使ってみるとやっぱり視線移動が少なくて楽チン♪
a0116205_23572795.jpga0116205_23574336.jpg
おまけ
グラブバーフックを付けてみた。M6のステンキャップボルト(25mm)にスペーサー(20mm)を噛ませ、ヘキサレンチで締めれば完成。総額数百円だけど費用対効果は抜群だ(笑)
a0116205_012371.jpg

[PR]
by penguin774 | 2009-11-24 01:34 | バイク