ECMユニット

FIランプ点灯要因の続報DEATH!
先週末(金曜日)、職場の同僚たちと飲んでいると「連休明けにスズキへ問い合わせた結果が判りました」とバイク屋から入電。どうやらソフト上で表示されるのが最新履歴の2件で、表示を消していくことで過去の履歴が見えるらしく、確認した結果「P1600(ECM〜TCM間シリアル通信系不良)」ばかりが記録されていたらしい。

具体的な対処としては、ECMのユニット交換しかないとのこと。聞けば部品代だけで48,300円(!)だそう。まあ、心臓部だけに高いのはしょうがないんだろうねえ(泣)。作業時間0.5Hってことがせめてもの救いか。でもECMユニットの在庫がスズキに無いとのことで、入荷後に連絡を貰えることになった。ちなみに、P0351(エラーコードC24)の方はアイドリングが低い場合に検出されることがあるらしい。バッテリーかオルタネーターかはともかく、予想通り低電圧絡みだった。バッテリーもそろそろ交換時期なんだけど、取り敢えずこちらの方は自分でアイドリング調整(現在1,000回転)し対応することにした。

a0116205_1140055.jpga0116205_11402516.jpg
そんな訳で、代車のアドレス君は返却(その前にプチツー行って来たけど)。隣はこの前乗り換えたCJ45A。愛機CP51Aを引き取った帰りしなも早速FIランプ点灯ですわ、HAHAHA!

続く
[PR]
by penguin774 | 2009-09-27 12:28 | バイク