ひろめ市場でカンパイ(往路編)

さかなさんのカンパイ企画「高知カツオ ひろめ市場でカンパイ」へ参加するべくいつものセルフGSでスカブを満タンにし、8月22日午前3時半に東京を出発した。写真は2時間後に最初の給油となった東名高速牧之原SA
a0116205_1645648.jpga0116205_16452640.jpg
伊勢湾岸道路でこの日最初の雨に見舞われたけど降りはそれほど酷くなかったのでフェイスマスクだけ装着して乗り切った(笑)。で、肝心の使用感は思ったより顔との間隔が開かずに内側で浮いてる内装生地が口にあたっちゃうんで、ちょいとうざったい感じがした。息苦しくはないけど口に当たるのが気になる感じ。雨避けの用途から考えれば内装の生地は剥がしちゃって良いかも。でもまあメットを被った状態で付け外しが出きるってトコがやっぱりコイツのポイントだと思う。写真は名港トリトンの中央大橋。
a0116205_1646231.jpga0116205_16462275.jpg
四日市東〜鈴鹿で渋滞13kmの表示どおり、この日最初の渋滞に突入。勿論、すり抜けめくり(笑)。ちなみに鈴鹿でも雨に降られた。今回、荷物は先日購入したドライプロに入れてるんで、どんな雨でも全然へっちゃら、の予定だ(笑) 7時半に亀山JCTを抜けて新名神高速道路 土山SAで朝食と二回目の給油。
a0116205_164716.jpga0116205_16472416.jpg
給油後、走り出してすぐにFIランプが点灯していることに気が付いた。これはマズい、よりによってロンツーの時に...最悪エンジン掛からなくなるかも、とか走りながら色々と考える。既に本線に合流していたし、走っていて特に異常は感じないので、取り合えずエンジンを止めなければ大丈夫と判断してこのまま走り続けることにした。次の給油地でエンジン停止してからどうなるか、、、と言う訳だ。ちなみに、雨は草津の手前でも降った。
a0116205_1648493.jpga0116205_16483137.jpg
芦屋本線料金所を過ぎてから阪神高速道路3号神戸線はびっちり渋滞していたんで延々と擦り抜けめくった。第二神名道路の須磨料金所を過ぎる頃にはスムーズに流れるようになり、名谷JCTで阪神高速5号湾岸垂水線を経由して垂水JCTからいよいよ神戸淡路鳴門自動車道へ。
a0116205_1649229.jpga0116205_16493461.jpg
晴れ間が見えてきた明石海峡大橋を渡り、そのまま一気に淡路島を縦断する。橋上の風は思ったほど強くなく大鳴戸橋を渡って遂に四国入り。
a0116205_1650655.jpga0116205_16503332.jpg
この時点で11時前。このまま行くと高知の到着予定は13時頃になる。四国に入るまでは時間稼ぎの意味もあって結構飛ばした(いつもだけど)んだがこりゃちょいと早過ぎ。鳴門ICで一旦降り、エンジンを切らないようにセンタースタンドで料金所脇にスカブを停めコース検討する。ケータイで掲示板をチェック、クッキーパパさんの寄り道企画に乱入することにした。おしゃれなカフェで昼食。それにスカブ乗りのtomokiuさんも来る筈だ。万が一スカブが動かなくなってもスカブ乗りが居れば心強いかな、と。高松自動車道板野ICで降り、万年山文庫へ向かった。
a0116205_16505854.jpga0116205_16511780.jpg
実際のところFIランプでエンジン始動不可の場合、ほとんど何も出来ない。燃料はまあ持つだろう、あとはエンジンを止めてイグニッションを捻る瞬間にこの旅が続けられるかどうか判明する、ということになった。

本編その1へ続く
[PR]
by penguin774 | 2009-08-28 17:58 | バイク