コミネ SK-478 + SK-629

先日ついに甲羅を買った(ポチった)。
大型ではあるが所詮スクーターってこともあって"いかつい"ライダースウェアは遠慮したいのが基本だった。以前、ゴールドウィンのセンサープロテクトジャージ (GSM4600)を購入した際は「コミネの鎧みたいなガチガチのヤツじゃなくて、普段着(上着)の下に着られる様な、スエット若しくはジャージにソフトプロテクタが付いた様なライトな感じのヤツ」ってな感じだった訳なんだが、、、

まあ普段着の下に着たいよって部分は基本的に変わっていないものの、スカブであちこち出掛けるのに頻繁に高速を利用している。都内から近県のツーリングスポットなりを目指すとなると、必然的に首都高を始めとした各高速道路を使わなければならないのがその理由だ。しかもツーレポに貼り付けるナビデータの最高速もモザイクで消さなければならないほど結構"かっ飛ばして"いたりする。自分では安全マージンをとって走っているつもりでも、不可抗力により事故った場合には現在の装備では恐らく洒落にならない結果を招くであろう速度域。甲羅購入に至る理由の一端はこれである。

オートバイの死亡事故減少につなげようと警視庁が今春から取り組んでいる事故時の衝撃を緩和する胸部プロテクターの着用率向上に向けた取り組みなど、社会的な背景も理由のひとつではある。
でも最大の理由は、家族持ちの大黒柱(太さは別)として大型バイクに乗り出す条件は「死なない」ことだったりする。しかも「何とか生きてる」と言う状態ではダメで、「二人の娘達がそれぞれきちんと学校や家庭を卒業するまでしっかり働ける」状態でなければならなかったりする。そうなってくると必然的に装備にはそれなりに気を使わなければならなくなる。で、コミネの鎧ならぬ甲羅(しかも前後)と相成った訳だ。また、これらの装備は"死なない"ための投資であるので散財にはあたらない(ココ大事)。

左は大分前に買ったラフロのニーガード(RR-10006)、ジーパンの下に着用している。右が今回購入したコミネのショルダーバックプロテクター(SK-478)、税込みで3,562円也。購入はネットでポチっ、だが試着は近所のDS二輪館でしっかり行わせて貰った。実際に着けた感じからはメーカーの推奨サイズよりワンサイズ下で丁度良いと判断したので、Lサイズの甲羅をチョイスした。
a0116205_1711532.jpga0116205_17141172.jpg
お次ぎがコミネのチェストアーマー(SK-629)、こちらも税込みで3,562円也だった。ちなみにサイズはフリー。
a0116205_17323624.jpga0116205_17325117.jpg
さて、肘はどうしているかと言うと色々検討して試した結果、現在のところはアシックス製の子供用サッカー膝サポーターを着けることで落ち着いている。まあ装着感を大事にすると流用でも悪くないかなあ、といったところ。これについてはもっと良いプロテクタがあれば替える可能性アリ。

さて、これらの装備をTシャツの上に着けてその上に羽織る上着がコレ。チャンピオンのクロスアップシャツ(CW147S)、税込み5,460円也。
a0116205_17453657.jpga0116205_17455651.jpg
軽くて清涼感がある夏向けのクロス(サラクロス)ジャケット。吸汗・速乾に優れたCOOL FREE素材を使用しているので真夏のトレーニングツーリングでもさらっと快適。特殊な織り構造により通気性も従来より1.5倍UP!!いつまでもドライに保ちます。動きやすさと通気性を考慮したサイドメッシュ仕様。もちろん屋外での使用も安心のUVカット機能付き。裾が絞れるドローコード付き。
a0116205_17463212.jpga0116205_1747776.jpg
こちらは既に先日の「日帰り弾丸ツーin名古屋」で実戦投入済み。走っている限りは大変風通しが良く、また非常に軽く半袖の腕に直接触れる肌触りもシャリ感があってバッチリでした。

今週末のこめさん企画「東照温泉・旅籠福田屋」では乾杯に間に合うように高速をかっ飛ばす予定なので、勿論上記装備で参加予定デス!
[PR]
by penguin774 | 2009-07-15 18:10 | バイク