T君異動記念ツーin房総半島一周(フラワーライン編)

第二四半期からT君が異動することになった。同じ職場も今月限り、それじゃ記念にツーリングだなってことで房総半島一周と相成った。千葉県を走る際の定番である幕張パーキングエリアに集合、軽く食事をしながらブリーフィング。昨晩はどしゃ降りだったことから話はもっぱら今日の天候について。何とか波乗り道路を抜けるまでは天気がもって欲しいナ〜が一致した見解。天気予報は雨後晴れで時間が遅くなるほど降水確率が上がる感じ。全員が晴れ男(自称)らしいが、はてさてどうなることやらw
a0116205_1994979.jpga0116205_19102129.jpg
館山道を快走するいつものメンバー、ちなみにカッパは防寒対策。
フュージョンSEは新婚のT君、グラトラはヨッシー君。
a0116205_1932283.jpga0116205_19321462.jpg
時計のある風景は途中で休憩に立ち寄ったハイウェイオアシス富楽里(富楽里PA)。お次は「びわソフト」を食べ損ねた富浦ICを降りてすぐの道の駅とみうら枇杷倶楽部
a0116205_1945642.jpga0116205_19452148.jpg
内房なぎさラインから房総フラワーラインへ進み最初の観光スポットである洲崎(すのさき)灯台へ到着。この日は無理だったけど晴れて空気が澄んでるときは伊豆半島や富士山が見えるらしい。
a0116205_19542183.jpga0116205_19543718.jpg
防風林の中を一直線に突き抜ける房総フラワーラインを快走し、道の駅南房パラダイスでトイレ休憩。
a0116205_19592026.jpga0116205_19593613.jpg
防風林から海岸線へと景色を変えるフラワーラインを爆走する。
道の駅白浜野島崎へ立ち寄ってみるものの何もない。停車してる車も一台だけでしかも地元ナンバー。看板には食事などはこの先に有る野島崎灯台へ行けとあったので行ってみることにする。
a0116205_2081439.jpga0116205_2083098.jpg
坂の上に見える野島崎灯台。洲崎灯台と違いこちらは参観料200円で灯台の中に昇ることが出来る。螺旋階段を昇って行くと上の方はハシゴになって、、、
a0116205_20514730.jpga0116205_2052620.jpg
外へ出ると房総半島最南端の絶景が待ってました。
a0116205_21165621.jpga0116205_21171054.jpg
参観料には併設された史料館の拝観料も含まれてるらしく、受付のおばちゃんが是非見て行けと言う。それじゃあってことで入場、結構狭いのね。銅像はウェルニーの定理でお馴染みのF.L.ウェルニー(ウソ)。もう一枚はザ・フライ(86年、D.クローネンバーグ監督)に出てきた物質転送装置、によく似てる第二等フレネル式不動レンズなるものらしい。玄界灘の孤島、烏帽子島の灯台で過去に使われていたものだそう。灯台マニアには堪えられなかったりするんでしょうなぁ。
a0116205_2119333.jpga0116205_21193036.jpg



黒潮ライン編へ続く
[PR]
by penguin774 | 2009-06-17 21:57 | バイク