異空間

a0116205_17441164.jpg

a0116205_17442568.jpg

a0116205_17444256.jpg

今日は夜勤明け。来週末にはTTCツーin松本が控えてるのでオイル交換でもしておこうかと思ったら、水曜なのでバイク屋は休み。昼飯も食べていたのでどこぞの道の駅に行く理由も無い。はたと考えて、羽田空港D滑走路展望台 、通称「異空間」へ行ってみることにした。
首都高湾岸線で羽田中央までバビュンとひとっ飛び、第二ターミナル経由で異空間へ到着。一般的には日暮れどきから夜間に訪れる様だし、平日の昼間なんで見学者というか自分と同じ立ち位置の人は皆無で工事車両ばかりが目に着く。へえー、展望台ってプレハブなんだ。工事の現場事務所だとばかり思ってた。
1階の受付で記帳するとお姉さんが「案内どうしますか?」と聞いてくる。へえ、そんなサービスが有るんだ。大丈夫、と丁重にお断りして3階屋上の展望台へ向かう。
誰もいない。やっぱり案内してもらえば良かったとちょっと後悔。うん、展望台と言うだけあって望遠鏡が置いてあるゾ、一応。なるほど、これで工事中のD滑走路を覗く訳ですね。既存の滑走路も近いんで飛び立つ飛行機が随分間近に見えるナア。スゴい加速力でガンガングングンズイズイ上昇(←もう良いってw)して行くこの迫力、コンデジの写真では伝わらないんだよねー。
適当に写真を撮ったり海を眺めたりして再び1階受付へ。退出時間を記入し終わるとさっきのお姉さんがアンケートもお願いします♪、と言うので快く応じて異空間を後に。

でも某掲示版で言われているようなSFチック?な感じは、照明が点る日暮れ以降じゃないと感じられないなー、と思う。展望台は平日昼間のみだけどねw
[PR]
by penguin774 | 2009-05-20 18:35 | バイク