GPS取り付け

房総半島へのツーリングに先だって、先日購入したハンディGPS「nuvi250plus」の取り付けを行いました。取り付け位置に関してはメーターバイザー上部近辺がベストなんでしょうが、電源ケーブルの取り回しや見た目などを考慮してハンドルカバー上への取り付けを選択しました。取り付け方法はこのために購入したRAMシステムを使用します。目線の移動量はかなりのもんですが、走りながらガン見する訳でもないのでここに決定です。

写真は、ハンドルカバーを外してUボルトベースの滑り止め&震動対策として厚さ1mmのゴムシートをハンドルに巻きつけてベースを取り付けたところ。
a0116205_1503417.jpg

この位置へ出すのは、3インチアームの蝶ネジ部分がハンドルカバーに掛かってしまうため。5インチアームだったらもう少し取り出し位置に自由が有ったかも知れない。
a0116205_1505251.jpg

取り付け完了後のイメージとしてはこんな感じ。
a0116205_151970.jpg

大体位置決めしたら、例によってガガガガガとドリルで穴開け。ハンドルカバーとはいえ予備は無い。何事も思い切りが肝心。写真は既に穴開け完了してカバーを取り付けた後のクイックリリースアダプタのホルダー側。今後ナビを付けない時は常にこの状態になる。
a0116205_1512925.jpg

クイックリリースアダプタのマウント側を取り付けたnuvi250専用ホルダーをハンドル側のホルダーへ嵌め込んだところ。
a0116205_151473.jpg

横から見るとこんな感じ。
a0116205_152688.jpg

着座位置からはこんな見え方に。デジカメのフラッシュで画面光っちゃってますけど実際はよく見えますよ。電源ケーブルはグローブボックスの二股ソケット(片方はETCで使用)から蓋左下の元から有るケーブル取り出し用の切り欠き経由でブラリと接続。雨対策は透明のビニール袋を上から被せて輪ゴムで絞って終わる予定です。
a0116205_152282.jpg


初めにもリンクしてますが、ナビ運用開始後初のツーリングリポートはこちら

※追記
 2009年11月にメーターコンソール上へ取り付け位置変更しました。
[PR]
by penguin774 | 2009-04-06 15:53 | バイク