スカブ退院

昨年末(12月23日)、前後タイヤ交換後にオイル交換でバイク屋に立ち寄ったらそのまま入院の憂き目に遭った愛機AN650K2。昨日、めでたく退院と相成りましたが元々の話は前々回のオイル交換、8月始めまで遡ります。。。

スカブ650はエンジンオイルとトランスミッションオイルが別々なんですが、交換周期が同じ6千キロなので同時に交換します。で、被疑箇所はトランスミッションのケースカバー(部品名はクラッチカバー:1134110G00)。写真一枚目右下に見えるミッションオイルのレベル用穴の雌ネジ側がバカになるって事象。オイル交換時にこの穴から溢れるまでオイルを入れる訳ですな。ところがこのボルトを緩めるとネジ山が一緒に抜けてくるって状態だったらしい。。。
a0116205_22313591.jpga0116205_22314537.jpg
バイク屋のメカニック曰く、数が多いわけではないけど偶にみる事象なんだそうな。前回交換した際に「次回交換時に酷くなってるようなら修理ですね」と指摘されとりましたが、今回やっぱり状態が悪くこのままではネジがバカになってやがてオイル漏れしちゃうよ、ってことで修理と相成った次第です。
a0116205_22315741.jpga0116205_2232753.jpg
当初、雌ネジ型パーツをインサートする「リコイル」で治そうと計画してましたが(安いから)、耐久性が作業精度に左右されそうなのでカバー交換で対応することに。結局、この修理だけで部品代9千円+工賃8千円。その他、エンジン+トランスミッションのオイル交換+オイルフィルタ交換+リヤブレーキパッド交換で総額3諭吉、ってトコでした。

目指せ10万キロ!あと二年は乗りたいのでメンテナンス費用は必要経費と割りきってはいますが、、、やっぱハズレ車輌?だよナァ...(涙)


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2012-01-12 23:27 | バイク