モトイージー

8月最後の週末にモトイージーを取り付けました。ヘッドライトの回路に割り込ませるだけでスイッチ要らずでオフ・オンが可能になるアレですね。バルブカプラとリレーだけで出来てるんで、自作されてる方も沢山いるし回路図を含めネットにはそれ系の情報が溢れてます。今回、ちょっとした縁でおやじんからH4二灯用モトイージーを頂いた(ありがとうございます!)ので取り付けるコトに。

二灯用の外観はご覧のとおり、カプラが一個足りません(笑)まあ、回路的には必要な電圧が得られれば良い訳でこれでイイっちゃあイイんだけど、若干違和感ありますよね。右側のメスカプラ2個がヘッドライトバルブへ接続する方で、左側のオスカプラが元のバルブ向けメスカプラを接続する方です。
a0116205_14411124.jpga0116205_14412332.jpg
取り付けは超簡単。ハンドル周りをバラしてヘッドライトへアクセス、元のバルブへ割り込ませるだけ。で、一つだけの入力側カプラへ右側のカプラを繋いだら何故かグラグラ。よく見たらメス側バルブの端子部分が一つ溶けかけてました(ヲイヲイ)。以前、中華製ハイワッテージバルブを導入して半年で左側がダメになった経緯があったりしますが、、、気を取り直して左側を接続して完了。
a0116205_14413718.jpga0116205_14415247.jpg
取付後の動作は、エンジンが掛かっていようがいまいがパッシングするまでヘッドライトは点灯しません(上向きオンでも点灯)。また、セルボタンを押すことで消灯することが可能です。余り意味がないので写真はありません(笑)

で結局、モトイージーって何?って言うとエンジン掛かる前のヘッドライト点灯を抑制して塵も積もれば方式で、、、まあ早い話がバッテリーの節約ですね。という訳で久々にエンジン始動前後のバッテリー電圧を測定、それほどヘタってませんね。今年の冬も無事に越せそうな感じ♪
a0116205_1442532.jpga0116205_14422322.jpg
セル始動不可の時に用意したバッテリー、放置してるけど大丈夫か?...(^^;


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2011-10-04 16:48 | バイク