タンデムツーin房総秘境巡り(前編)

日曜日は、房総番長ことLightwaverさん企画「房総秘境と快速グリーンロードツー」に参戦してきました。写真は館山自動車道市原サービスエリアですが、隣は何故かピンクナンバーでした(しかも自賠責なし)。うーむ、市原恐るべし。内房名物あさりフライ(200円也)を食べました。うん、ウマイ(^^)v
a0116205_2332384.jpga0116205_233371.jpg
本日のタンデマーは徳島のバンディット乗りにして東京出張中であるtomokiuさん、今日は前後入れ替わりながらのライドです。集合場所である君津パーキングエリアへはかなり早めに着きましたが既に皆さんお待ちかね。しかも当初の参加台数よりだいぶ多いので、私も含めて今日はドタ参組が多いようです(笑)
a0116205_2335568.jpga0116205_2353671.jpg
本日の参加者、スカブSS…主催者のLightwaverさん 、マジェ…コジコジさん 、TMAX…せんさんおんさん、ごっちんさん、銀翼GT…バビロニアさん、赤スカブ…スキンヘッドさん、黒スカブ…ラーク7447さん、ジェンマ…かぶさん、そしてAN650K2の私とtomokiuさん、の総勢10台11人です。
皆さんが宮醤油店へ寄ってる間に無事にコメリでtomokiuさんの長靴をゲット!
a0116205_236066.jpga0116205_2362272.jpg
鹿野山を駆け上がって第一ポイントの九十九谷へ到着。この日は比較的綺麗に房総半島が見渡せました。ホントにゴルフ場が多いってのがよく判ります...(^^;
a0116205_2364869.jpga0116205_2315449.jpg
OBSCやTFWのツーレポでよく見る一列に並べた整列写真を撮ったら秘境へ向かいます。10台ともなると車列長いっすね。
a0116205_2372624.jpga0116205_2374345.jpg
最初はT秘境。この素堀のトンネル前にこれだけのビグスクが並んだことがかつてあったでしょうか?よく分からないけど、多分無いんじゃないカナア?
全員ここで長靴ライダーに変身します(切り文字ステッカー作りたいなw)。
a0116205_238873.jpga0116205_2382523.jpg
秘境を満喫しながら終点の川回し「急駟滝」まで川床の散策を楽しみました。前回に比べると水量はかなり少なかったですね。
a0116205_239426.jpga0116205_2392241.jpg
長靴ライダーのまま次のポイントへ移動。途中にある「関尻の大わらじ」、夏には朽ち果ててしまうそうです。「関の姥石」、ウィキペディアによれば、「高さ約5尺(1尺は約30.3cm)、周囲28尺。形は八角で、上面に穴がある。もとは路傍に2個あった。関の御場石ともいう。かつてこの地に関所があり、その礎石であろうという。道路改修のさい、1個を取りのけたところ、祟りがあったとつたえ、残り1個を南方山上に安置して石凝姥命を祀り、これを姥神となづけた(「上総町村誌」)」とのことです。
a0116205_2395045.jpga0116205_23101068.jpg
村落を闊歩する長靴ライダーズ、ほどなく目的地であるS秘境「関の犬岩」に到着。これにて秘境制覇、完了です(^^)v
a0116205_2312377.jpga0116205_23113694.jpg
秘境探検ですっかり腹が減りました。さてお待ちかねの昼食に、って行ったら何とこの日は休みだそう。気を取り直してR127内房なぎさラインで海沿いへ向かいます。
a0116205_23123312.jpga0116205_23124885.jpg

後編へ続く


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2011-04-22 00:38 | バイク