GARMIN不調解消(予定)

GARMIN nuvi250+の給電不良を修復すべく、シガーライター式DCアダプタから電源直結用ハーネスに給電ルートを切り替えたので公開。(;゚∀゚)=3

その前に、年明けすぐに交換して仮付けしていたホットグリップの防水電源スイッチを本固定します。もともと付いていたシーソー式OFF/ONスイッチは防水じゃなかったし、RAMマウントで挟んで固定していたためかちょいと接触が悪くなっていました。どうせ交換するなら防水化しちゃおう、ってコトでエーモンの防滴キャップ付トグルスイッチ(品番:1213)とグロメットで取り付け。ハンドルカバー裏へ面ファスナーで貼り付けたフックでスイッチを固定して電源ラインはエーモンのロック付き2極カプラ110型(品番:1198)で処理、これで取り外しも自由自在ですね。
a0116205_22342715.jpga0116205_22344258.jpg
さて本題のnuviへの給電ラインですが、スカブ650はコンソール下にオプションの電動格納ミラー用の電源カプラーが出てるのでこのラインへ割り込めばキー連動電源の出来上がり、ってワケです。写真上の折り返しケーブルだけのカプラがオリジナル、電源取り出し線が出てる方がエーモンのロック付き4極カプラ110型(品番:1199)で作った自作カプラですね。ちなみに、ループ部分をオープンにするとFIランプが点灯するので良い子はオープンにしちゃダメ(笑)
a0116205_2235568.jpga0116205_22352539.jpg
nuvi側へ繋ぐUSB typeB端子、直結ハーネスの方がかなり小ぶりに出来てます。これは雨天時にビニールを被せる時とか、付け外しの際に助かりますね!
電源カプラ繋ぎ込んだら外装戻して終了。でもnuvi本体の内蔵バッテリも大分弱ってる感じなんですよね〜。バッテリー運用は正直もう難しいでしょうね。
a0116205_22354994.jpga0116205_223636.jpg
テスターで確認済みだけど一応管理メニューから確認。後で気づいたけど前の給電ラインをブッタ切る前に同じコトするべきでしたね(忘れました)。
a0116205_22364372.jpg
とりあえず給電不良はこれにて解決。あとはロンツーで運用して確認っすね。


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2011-02-21 23:58 | バイク