道の駅制覇ツーin長野・岐阜(後編)

8駅め、道の駅大桑。外装工事中で駅舎がまるごとシートに包まれてました(もちろん中は営業中)。施設自体は広く、別棟で工芸品や地元のお母さん達が作るおこわやケーキなどの販売もあるようですが時間の都合でカットしました...(^^;
a0116205_22244040.jpga0116205_22245615.jpg
9駅め、道の駅賤母(しずも、と読みます)。ふりがなが無いと読めません(汗)。これまで長野の道の駅はずっとR19中山道沿いでしたが、ここ岐阜の賤母は中山道の宿場「馬籠宿」を模した作りで大変情緒があります。人もわんさか居ました。
a0116205_22253343.jpga0116205_22255099.jpg
スタンプと切符をゲットしたトコで午後一時も回っていたのでこちらで昼食にします。
a0116205_22262164.jpga0116205_22263343.jpg
旅の食事は地の物を、ってコトで私は「いもやこもち定食(700円也)」、tomokiuさんは「ごへいもち定食(700円也)」をチョイス。
a0116205_2227376.jpga0116205_2227177.jpg
中津川名物の芋の柔らかい(や〜こい)餅、「いもやこもち」。ご飯に里芋を混ぜて握ったおにぎりなんですね。生姜がピリッと効いたタレ(生姜味噌)で美味しくいただきました♪
a0116205_22274378.jpga0116205_22275834.jpg
10駅めはR256沿いの道の駅きりら坂下。一瞬「きらり」かと思いますが「きりら」です。「きそ・リバー・ライトサイド」から「き・り・ら」なんだそうです(ホムペにそう書いてました)、へえ〜。外観は洋館風で結構目立ってます。
a0116205_22282268.jpga0116205_22285333.jpg
中央高速中津川ICが近いのでtomokiuさんとはここでお別れ、二日間ありがとうございました。徳島までお気をつけてお帰り下さい、そしてまた日本のどこかでお会いしましょう!
a0116205_22292750.jpga0116205_22294139.jpg
11駅めはr3福岡坂下線沿いの道の駅五木のやかた・かわうえ。こちらも「いつきの〜」と思いがちですが「ごぼくの〜」が正解。写真の通りニホンカモシカがお出迎えしてくれます。
a0116205_22301315.jpga0116205_22302751.jpg
小さいけれどセンス良くまとめられた店内。スタンプ、カスれ気味ッス。ここかわうえは便利なシャチハタのスタンプなんですが、実はシャチハタの方が逆に気を遣います。長押しし過ぎるとインクが滲んでエラいことになりますし(特にインクの補充後は要注意)、それにビビって短かすぎると写真の通りカスれちゃう、って寸法...(^^;
a0116205_22305618.jpga0116205_22311378.jpg
12駅めはR256沿いの道の駅花街道付知。広い敷地に物産館やレストラン、観光案内所の他に特産の桧を使ったモデルハウスや足湯に屋台村まである立派な道の駅でした。
a0116205_22314915.jpga0116205_2232433.jpg
13駅めは道の駅加子母。こちらも小さめの駅でしたがモンベルフレンドショップがあったり店内はセンス良くまとめられてます。公式ホームページのお洒落さも一見の価値アリです。
a0116205_22324016.jpga0116205_22325886.jpg
遂にこの日ラストの14駅め、R256沿いの道の駅茶の里東白川。午後三時半を過ぎてすっかりバイクの影も長いッス。
a0116205_22333052.jpga0116205_22344310.jpg
長野の道の駅*8駅(内、新駅2駅)と岐阜の道の駅*6駅、計14駅を巡った道の駅制覇ツーin長野・岐阜もこれにて終了。中津川ICから中央高速バビュンで帰投します。
a0116205_2235718.jpga0116205_22352491.jpg
この二日間のデータ。ただし、中央高速走行中に一部区間で再起動を繰り返していたので不正確な可能性アリ...(^^;
a0116205_2344963.jpg
現在の訪問済み駅数は160駅、切符収集枚数は94枚デス(塗り潰しマップはこちら


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-11-23 01:11 | バイク