新玉亭リベンジ&牡蠣食べ放題ツーin伊勢神宮(復路編)

朝起きて散歩してたら、すぐ側の観光ホテルへ出勤途中の仲居さん達に「おはようございます」って挨拶されました。旅先のこういうシチュエーションって妙に嬉しいっすね。散歩から帰ってきたら朝風呂へ。内湯オンリーで温泉ではありませんが、なんと牡蠣殻の入った牡蠣湯でした。湯船からの眺望も抜群です。
a0116205_19412121.jpga0116205_19413618.jpg
ザ・日本の朝食、牡蠣の佃煮が抜群に美味かったっす。煮魚は、、、おや?昨晩お会いしてますね(笑)もちろん美味かったっすよ。
a0116205_1941586.jpga0116205_19421227.jpg
美浦荘を出発してひげおやじさんとはお別れ。お忙しいなか参加頂きありがとうございました。また来月、駿河健康ランドでお会いしましょう! さて、私はと言えばパールロードシーサイドラインを伊勢志摩スペイン村方面へ南下します。
a0116205_19424310.jpga0116205_19425778.jpg
スペイン村は素通りして(笑)最初の目的地はここ、R167鵜方磯辺バイパス沿いの道の駅伊勢志摩。無事にスタンプと切符をゲットです。
a0116205_19432145.jpga0116205_1943361.jpg
何だかんだで三重の道の駅も6駅め、でもまだ9駅残ってます。まあまだ始めて一年ですからね、ボチボチやります。物産館でお土産をゲットしたら次の目的地へ。
a0116205_19451078.jpga0116205_19452439.jpg
次は本日のメイン、太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が隠れ世界が闇に閉ざされた伝説の舞台、「天岩戸(あまのいわと)」です。
a0116205_1947169.jpga0116205_19473250.jpg
r32伊勢道路で神路ダムを越えたら鳥居をくぐって奥へ。道は狭くなり更に鳥居をくぐると駐車場へ。そこから歩きで更に小さい鳥居をくぐって坂を登ると滝が見えてきます。
a0116205_1948459.jpga0116205_19482317.jpg
鬱蒼とした杉木立のなか石段を登りきると、ひんやりとした冷気に包まれた天岩戸が現れます。ちょうど誰もいなかったので余計に神秘的な感じがしました。
a0116205_19485184.jpga0116205_19491252.jpg
思ってたより狭い岩窟(岩戸)からは清水がこんこんと湧き出しており、日本の名水百選に選ばれているそうです。そう、さっきの滝はこの天岩戸が水源なんですね。この水は更に神路ダムへ注いで志摩地域の飲料水の源になっているそうです。以上、観光終了。
a0116205_19494342.jpga0116205_1950414.jpg
伊勢自動車道でバビュン、ですが昨日と同様に安濃サービスエリアへ立ち寄ります。
a0116205_19514692.jpga0116205_19521063.jpg
理由はコレ、伊勢うどん。昨日食べられなかったのとちょうど昼過ぎってことで食してみました。始めて食べましたが、一般的な「うどん」とは明らかに一線を画してます。四国の「讃岐うどん」とも甲州の「ほうとう」とも違う、ふわふわとした食感。ダシは真っ黒ですが、これがまた見た目と違ってちっとも辛くなく、むしろ甘いタレといった感じ。伊勢うどんもこれにて制覇完了(笑)
a0116205_19523326.jpga0116205_19524976.jpg
帰りは東名阪自動車道へ入って直ぐに雨に降られ、路肩でカッパを着込んだら雨はあがりましたとさ(よくあるパターンですな)。後はほぼ順調、いつもの渋滞ポイントがそれなりに混んでた、って感じで順調でした。写真は給油で寄った富士川サービスエリアからの富士山ですね。山頂が白いのは雪のせいだけでなく、傘雲による所も大きかったかなと。でも、じきにいつもの富士山の姿になりますね。
a0116205_19531264.jpga0116205_19532881.jpg
この旅で去年一年間の走行距離である1万5千キロをクリア、だんだんタイヤも台形になって来ました(笑)

土日のデータ
a0116205_19551484.jpg
現在の訪問済み駅数は146駅、切符収集枚数は85枚デス(塗り潰しマップはこちら


↑バイクブログ村参加中、ポチッと応援ありがとうございます!


[PR]
by penguin774 | 2010-10-12 22:23 | バイク