「ほっ」と。キャンペーン

日帰り弾丸ツーin重食喫茶マウンテン(往路編)

名古屋の霊峰・八事(やごと)の山、こと「喫茶マウンテン」を攻めるべく立ち上げた「日帰り弾丸ツーin重食喫茶マウンテン」の決行日。天気予報では全行程にひとつも雨マークの無い絶好の登山日和(笑)。名古屋の銀翼乗りBAZさんが待つマウンテンへ向け、いざ出発。
a0116205_12512624.jpga0116205_12514211.jpg
牧之原サービスエリアでの給油休憩以外に一度も地面に足を着くこと無く、4時間で名古屋へ。マウンテンの看板前で写真を撮っていると政治結社の構成員風の男が乱入して来た。ピースサインとか出してるけど怖かった。
a0116205_1252860.jpga0116205_12522192.jpg
マウンテンの店内。柱に貼ってある「あつげしょう」ってメニューが気になる(笑)ものの、予定通り「甘口抹茶小倉スパ(800円也)」と「コーヒーフロート(450円也)」を注文。まずはアイスが"フロート"してないコーヒーフロートが到着(笑)
a0116205_1253329.jpga0116205_12531676.jpg
続いて本命の甘口抹茶小倉スパが到着。ご覧の通り、油まみれの抹茶スパゲティーの上に小倉あんと生クリームがトッピングされた一品です。地元のBAZさん曰く、原材料高をボリュームで調整?しているのか以前よりも若干量が減っているみたい、とのこと。
a0116205_12533966.jpga0116205_12535369.jpg
八合目あたりの写真(笑)。その後無事に登頂。今回、シェルパ(BAZさん)の判断で合同登山となったものの、単独登頂できる手応えはあった。また、周囲には遭難者が累々と横たわっている図を想像していたがそういうこともなかった。機会があれば次は単独登頂に挑戦したい。
a0116205_12541943.jpga0116205_1254329.jpg
名古屋観光は東山スカイタワー。そう、ヤギと何とかは高いトコが好きなんですよ(笑)。BAZさんによれば普段の休日はかなり混んでるらしいけど、この日は何故かガラガラ。観覧料が安いのもポイント高いっすね。何と1,200円で一年有効の定期観覧券(年間パスポートですな)が買えちゃう。考えたら東京タワーの大展望台+特別展望台の観覧料が1,420円、ってスゴく高いな。
a0116205_12545756.jpga0116205_12551350.jpg
最上階にはレストランがあるらしい(イイネ!)。八事の山を攻めた直後で甘いゲップが出てる状態では当然行けませんね(笑)。売店関係はどこのタワーも似たり寄ったりな感じ。
a0116205_12554223.jpga0116205_12555872.jpg
霞が掛かっていて景色はいまひとつな感じ。スカッと晴れてたら名古屋が一望できる絶景の筈。マウンテンの駐車場で見掛けた政治団体の構成員がここにも居た。怖いので退散することにした。
a0116205_12561910.jpga0116205_12563380.jpg
BAZさんはこれから銀翼のフロント周り整備とのこと。マウンテン制覇にお付き合い頂きありがとうごいました、また日本のどこかでお会いしましょう!

渥美半島道の駅制覇、の復路編へ続く





[PR]
by penguin774 | 2010-08-01 14:30 | バイク